タグ:電子マネー ( 3 ) タグの人気記事

ドコモが2018年4月から始まる新たなスマホ決済サービス『d払い』を発表しました。

ドコモの報道発表資料はコチラ

これからわかりやすく説明してくれるブログやサイトが出てくるとは思います。
が、自分には無理そうです。145.png

一応、自分はドコモと契約しております。
今まで、『ドコモ ケータイ払い』はネットショップ用と理解していたので、あまりネットショッピングをしない自分には無縁でした。

既存で『ドコモ ケータイ払い』と、もう一つ『dケータイ払いプラス』というのがあって、『dケータイ払いプラス』『d払い』となるようです。
スマホで『d払い』を利用すると、アプリからバーコードを表示する事で実店舗での決済ができるとか。
『ドコモ ケータイ払い』『ドコモ払い』と名称変更です。

もう、混乱してきましたね。
ドコモ契約者が携帯料金と一緒に払うか?ドコモ契約者に限らずクレジットカードを紐付けするか?『dポイント』が利用できるか?に、実店舗で使えるかどうか?も加わった訳ですが…。

ん?電子マネー『ID』が有るではないですか!!

ドコモとしては"並存して拡張"だそうです。
d0367899_03053051.png
自分の『ID』は、おサイフケータイ専用『dカードmini』で、携帯料金と一緒に支払いです。
『dカードmini』と『d払い』を比較すると、
『d払い』のメリットは上限額が最大10万円と多い。(『dカードmini』は最大3万円)
デメリットはアプリを開いてバーコードを表示しないと使えない。(おサイフケータイはかざすだけ)
でしょうか?
『dポイント』の付与率は、実店舗では200円で1ポイントなので同じ。
ネットショップで『d払い』なら100円で1ポイントだそうです。

えーーーと、3万円でも持て余すので、自分が変更するメリットは少なそうです。

今まで『ドコモ ケータイ払い』を利用していた人が、『d払い』に変更したら「ネットでも実店舗でも使えて便利」となるでしょうか。

店舗側が、どちらかを新しく導入するなら、『d払い』の方がお手軽(専用レジではなく市販のタブレットで良いらしい)だそうですよ。
『ID』より使える実店舗が多くなったら変更を考えます。

では、人にオススメするとしたら……。

今までも、自分がおサイフケータイで『ID』を使っているのを見て、「ポイント貯まるの?」と聞かれる事が有りました。
「普通の『ID』は100円で1ポイントの『dポイント』が貯まるけど、自分のは『dカードmini』だから200円で1ポイントだよ」
『ID』にミニとか有るんだ〜」

うーーーん、厳密には違う、違う!!

『ID』と『dカード』は別物!!
でも、説明すると長くなるのでしない…。
説明しても、よほど興味がなければ理解できない…。

これに更に『d払い』の説明を加えるのは、もう無理!!!

『ID』『d払い』どっちが良いの?と聞かれたら???
クレジットカードを紐付けするなら『ID』の方がポイント貯まるし…。
おサイフケータイやカードをかざすより、スマホのアプリを開く方が良ければ『d払い』か…。

えーーーん、どなたか『d払い』のメリットをわかりやすく説明してください。145.png

[PR]
勢力を拡大している各種WAONカード。
その中で、赤いポイントカードで貯まる『WAON POINT』
買い物をしなくても貯める方法があります。

d0367899_14575781.jpg
その前に、簡単に説明。
『WAON POINT』とは、電子マネーWAONで支払った時に貯まる『WAONポイント』とは違います。
ほら、アルファベットとカタカナで違うでしょう…105.png
詳しくは 電子マネーWAON 公式サイト 

赤いカードをサービスカウンターなどで手に入れます、無料です。
現金、またはギフトカードで支払った時にもポイントを貯める事ができます。
ポイントを使えるレジの支払い時には、両方使う事もできますが(『WAON POINT』で一部を払って残りを『電子マネーWAON』で!というように)、混雑している時は後ろの人から冷たい目で見られます…105.png

『電子マネーWAON』は使えても、赤いカード『WAON POINT』は使えないという店舗も多いです。
…ややこしいですね。

『WAON POINT』と『WAONポイント』の二重取りはできないので、電子マネーWAONを利用する人は必要ないように感じますが、買い物をしなくても貯める方法があるので、私もなんとなく持っています。

それは…、
全国にあるイオンの中でも、少々大きめのショッピングセンターに入っている、ゲームコーナー『モーリーファンタジー』。
買い物ついでに、寄っておきましょう。
来店ポイントが貯められます。
ルーレットで1or5or20ポイントが(ほぼ1ポイントですが)当たります。

電子マネー『WAONポイントの土日にタッチ!(土日のみタッチで2ポイント)』より効率が良いと思います。
もちろん両方貯めましょうね!

『モーリーファンタジー』が入っている店舗限定になってしまいますが、店の中でも奥の奥の方にあり、ゲームはしない、子供はいない人など、気付いていない人も多いようです。
全国で数百店舗あるようです。
余計なゲームをしてお金を使う事なく、良い子はまっすぐ帰りましょうね。

その他にも、アプリの歩数計と連動して、1日8000歩で1ポイント……、効率が悪いので、私は登録していませんが。

赤いポイントカードで貯まる『WAON POINT』の注意点としては、ポイントを使うためには、WEB登録が必要な事。
貯めるだけなら、登録していなくてもOK。
高齢者やガラケーの方のために、サービスカウンターでも手続きしてくれます。

…つまり、イオンが個人情報を収集しているという事。
チャージすれば使える電子マネーWAONは、登録しなくても使えたので(登録したら利用額によって少しお得にはなります)、気になる人は無理せず、登録しない電子マネーWAONにしましょう。

それから、現金でしか購入できないギフトカード各種(iTunes Cardやamazonギフト券など)には、ポイントは付きませんでした。
ちょっと期待して聞いて見たのですが、そこまで太っ腹ではなかったようです。105.png

イオンのポイントカードやクレジットカードなどなど、持っていても分かりにくいですね。

[PR]
沢山のポイントカードは作らない、貯めることに夢中になって余計な買い物をするくらいならポイントはいらない!
あまり複雑なことを考えたくないので多少の損も承知の上。
という主義で、買い物で利用する電子マネーは"WAON"か"ID"の2種類です。

チャージ式と後払い式で使い分け、両方共利用できる店舗が多いので、これで十分かと思いまして。

さて、この”ID”ですが、ドコモと契約している人ならクレジットカードを紐付けしなくてもすぐに利用できる、おサイフケータイ専用の"dカードmini"で使っています。
1ヶ月の上限3万円、うん十分。
携帯料金と一緒に銀行口座から引き落としです。

しかーし、dポイントを使う為には、"dカードmini"の人はポイントカードも持たなければならない…。
せっかくおサイフケータイ専用なのに、ちょっと残念な仕様となってます。
d0367899_00020449.png
来店ポイントを貯めることができる店舗も、実は多くはないです。
還元率も"dカード"は1%ですが、"dカードmini"は0.5%…。
カードを登録する時、ドコモショップの人も、「使える店は、(近所では)ローソンぐらいですよ」と、言ってましたし。105.png
来店ポイントを貯めることに過度の期待はせず、ID決済のポイントがメインですね。

いっぱいではなく、そこそこポイントが貯まるのです。(笑)

お得に買い物ができますとオススメできるのはローソンマクドナルド
どちらも『dカード&ID決済で引き落とし時に3%オフ!!』
ローソンは、店頭でポンタカードと一緒にdポイントカードも並べているので、ポイント還元だけではなく、割引があることに気付きやすいですが、マクドナルドはわかりにくいと思います。

やっぱり、現金値引きが一番嬉しい。
来店ポイントもお得に貯まります。

マクドナルドの3%オフは、今年初めの時点で2017/3/31迄とのPRでしたが、今は2017/12/31迄との事。
多分、永久に3%オフになるのではないでしょうか?期待も込めて。
ただ、最近は、楽天カードの方が大きくアピールされて、影に隠れてます。105.png

念を押しますが、
注)クレジット機能付きdカードは、dカードでID決済するだけで来店ポイントも3%オフもOKですが、"dカードmini"はポイントカードをピッ!してもらってから、IDでタントン!ですよ。

そんなこんなで、昨日もマクドナルドで休憩してきました。
とても疲れて塩分と水分だけが欲しかっただけ、ポテトSとドリンクSしか注文しないケチな客ですが、塵も積もればそこそこの売り上げとなるでしょう…ね?。

dポイントは、ドコモとケータイ契約していなくても利用できるのですが、ドコモユーザー以外は価値を感じにくいポイント…。
私も次回の機種変までになるべく貯めるのが目標ですし…。

ドコモもauやソフトバンクのように、ハンバーガー無料の日でも作ると良いんですけどね。

[PR]