タグ:パソコン ( 11 ) タグの人気記事

パソコンでは色々なニュースサイトを覗きます。

OSは『macOS High Sierra』。
ブラウザは、じっくりゆっくり読みたい時はソフトな画面の『Safari』。
勉強したい時はクッキリハッキリ『Google Chrome』。

『Safari』なら「このWebサイトでの設定」があり、ページの拡大・縮小などを個別に指定できて便利。
『Google Chrome』なら macOS も iOS も Android も同期できて便利。
ブラウザは自然と使い分けていました。

最近、広告ブロックの判定が変わったのか?何らかの不具合なのか?又は、自分の使い方が悪くてアドウェアが入り込んだのか?
少々、広告が目立ってきました、特に『Safari』で。

エキサイトブログを利用しているので、エキサイトニュースをよく見るのですが、ポップアップ広告が小さく出るようになりました…、これは危険かも。
ポップアップをブロック設定している『Google Chrome』でも出ています。
タブレットでも同じ画面を開いたのですが、ポップアップ広告は出てきません、やっぱりPCに入り込んだアドウェアかも…。

すぐ、セキュリティソフトでのウイルススキャン&再起動によるMacのスキャン&OnyXでのクリーニングを試しましたが、何も検出されませんでした。

まだポップアップ広告は出ます、サイトが埋め込んだ広告なのかな?
それと、あまり評判の良くないソフトの広告も表示されるのが目立ちます、やっぱり嫌だな〜。

控え目な広告は構わないのですが、本文を邪魔されるのは如何せん…。
半年ぶりに『Safari』に機能拡張『ABP(アドブロックプラス)』を入れました。
有名な広告ブロック機能拡張です。
d0367899_03015816.png
おっと、すごいブロック数。
『Google Chrome』にも入れてあり、同じ画面を見たのですが、ブロック数は20弱です。
他のニュースサイトのホーム画面でもブロック数を比べてみましたが、同じか『Safari』の方が1.5倍〜2倍程度多いようです。
これは最近、ブラウザの広告設定が変わってきた影響もあるのでしょうね。

『Safari』では、2017年にOSが『macOS High Sierra』になった時、コンテンツブロッカーが強化され、「このWebサイトでの設定」でサイトごとにON&OFFできるようになりました。
d0367899_00523458.png
これで邪魔に感じない程度に広告が出るならOKなので、『ABP(アドブロックプラス)』はオフにしていたのです。
広告が多いページだと、広告を消す処理の為にページスクロールが引っ掛かり、違うストレスになってしまいます。


『Google Chrome』では、広告表示設定が細かく出来るようになり、自分の趣味嗜好に合わせたジャンルを選べるようになりました。
『Google 広告設定』のページで、チャチャッと設定しちゃいましょ。
d0367899_03530053.png
全部オフにしても広告がなくなる訳ではありません。
「表示される広告を関心のあるジャンルに絞る」という設定です。

『Google Chrome』自体の広告ブロック判定も厳しくなったようで、悪意のある広告を誤タップする危険が減るなら歓迎ですね。
これなら『ABP(アドブロックプラス)』を一旦オフにして、どんな広告が出るのか楽しむのも有りです。
新しい情報を広告から知る事も多いですから。

広告主さん側は大変でしょうね……。

先程、エキサイトニュースの画面で『ABP(アドブロックプラス)』をオフにしてみたら、ポップアップ広告は出なくなっていました。
理由はわかりませんが、とりあえず良かったー。



[PR]
メールは『Gmail』をメインとして利用しています。
最近、仕様が変更になったので新バージョンの表示で使っていますが、まだ慣れません。
ちょっとした行間やレイアウトのガチガチした感じが、Googleのサービス共通で圧迫感を感じてしまいます…。(個人の感想です)
とはいえ、便利なのは『Gmail』。
d0367899_23565120.png

キャリアメールや他のフリーメールはデバイスや用途限定で使う事が多く、それはそれで何かあった時の問題の切り分けにもなると思い、敢えてまとめてはいません。
必要な時にはメインで持ち歩くスマホに通知が届くように設定もしてありますよ。

やはり macOS も! iOS も! Android も!…となると、『Gmail』が一番便利かな?と思いまして。
機種変の時もデータ移行を気にしなくて良いですし。
ただし、スマホの『アプリ版Gmail』はチョット見辛いですね。
なので、アプリでは通知をチラッと確認するだけ。
後からパソコンで本文を読む事が多いです。
スマホにはアプリだけでなくブラウザのショートカットも置いてあります。(方法はのちほど)

『Web版Gmail』なら簡単にセキュリティチェックもできちゃって便利っ!!

画面の右下に『アカウント アクティビティの詳細』というのがあり、自分のメールアカウントが不正に利用されていないか?という利用状況を見せてくれます。
d0367899_23540335.png
身に覚えのないブラウザや時間が表示されていないか、時々チェック。
項目としては、アクセスタイプ、IPアドレス、利用した日時(直近10件)がわかります。
怪しい利用があれば、プラスして最大3件も表示されるそうです。
…表示された事がないのでどんな画面かわかりませんが。

IPアドレスに関しては目下勉強中ですが、自宅Wi-Fiルーターからならほぼ同じ。(時々変わる事もある)
外出先なら毎回変わるので、IPアドレスより利用時間のチェックを。
外出先のIPアドレスは、気になるなら検索してみて、自分の契約している通信会社が表示されれば、多分、問題なし。

IPアドレスの簡単な検索は、
CMAN ドメイン/IPアドレス サーチ 【whois情報検索】
を使わせていただきました。
IPアドレスとは何ぞや?の説明もこちらのサイトがわかりやすかったです。
自分のような初心者にも優しいと思います。110.png

もちろん、怪しい利用があればアラートが設定されていますし、Googleアカウントにも2段階認証を設定していますので、頻繁に確認しなければならないという訳ではありません。

そして、この『アカウント アクティビティ』画面上部タイトル部分の最後にさらに『詳細』がありGmailヘルプ画面になるのですが、本文中の 「最近のセキュリティ イベント」から、Googleアカウントのセキュリティチェックもできちゃいます。

もちろん、Androidスマホでも[Google設定→Googleアカウント→ログインとセキュリティ]でセキュリティチェックができます。
が、わざわざチェックする為に開く訳ではなく、メールのついで!というのがミソ!!

『Web版Gmail』は表示をPC版にする事でスマホやタブレットからでもアクセスする事ができます。

  • 『Google Chrome』なら、先に設定(画面右上3つ点)の中の「PC版サイト」にチェックを入れてからGmailにアクセス。
受信トレイを表示した状態でブックマークかホーム画面に追加しておけば、すぐにアクセスできます。
d0367899_04391979.png

  • 『Safari』ならGmailにログインした後、共有ボタンの中に「デスクトップ用サイトを表示」があります。
表示させた後に、同じ共有ボタンの中から「ブックマークを追加」か「ホーム画面に追加」でOK。
d0367899_04391430.jpeg

  • その他のブラウザは……、設定にPC版表示にするというのがあれば可能です、たぶん…。

パソコンを持っていなくて『Gmail』の細かい設定変更ができなかったという場合は、PC版表示にしたらいじる事ができますよ。
PCからしか入れなかったサイトにも接続できるようになります。
AndroidからiCloudにも入れちゃいます。
ただし、PC版表示だと最初の画面がとても小さくなるし、少々重くもなるので、機種によっては固まるかもしれません。105.png

『Gmail』の半分はセキュリティチェックの為にできている!!でした。(個人の見解です)


[PR]
カッコイイです。
『SATECHI ALUMINUM SLIM RECHARGEABLE BLUETOOTH KEYPAD』
MacにピッタリのBluetooth接続のテンキーです。

頻繁に使う訳ではないので、以前、量販店でお手頃価格のテンキーを1つ買ったのですが、押す感触がどうしても納得できず…。
右上で見切れているテンキーですが、シルバーで見た目はOK!なのですよ。↓
d0367899_01062583.jpg
ヤッパリ、『SATECHI』のテンキーは美しいですね。(写真中央)

『Macbook pro 2016』を購入して以降、必要な周辺機器を探してみると『SATECHI』という会社の製品が目立ちました。
読み方は『サテチ』です。
Appleの純正品ではないの?と思うくらいのテンキーがあったのです。

本社はアメリカのサンディエゴ。
グレーにオレンジというシンボルカラーも、個人的に大好きな色合い110.png
素敵な『SATECHI』の製品で囲まれたい所ですが、部屋も狭く、Mac本体を買うので精一杯だったので、まずはテンキーを購入。
少々お高め、約5000円。

とはいえ、デザイン料と思えば納得です。

ビミョーな色の違い・感触の違いはあります。
中で、カシャカシャと音がしますね。119.png
裏は黒のプラスチック製ですが、少々、指紋が目立っちゃうヤツ…。
四隅に滑り止めのゴムが付いているので、使ってて動くことは無いです。

取説によるとMacだけでなく、WindowsでもiOSでも使えます。
Androidとは書いていないんですけど…。
Android7.0のタブレットに繋いでみたら、あら、繋がりました。
タブレットで、テンキーだけが使いたくなるかどうかは疑問ですが…。

とはいえ、デザインは完全にMac用です。

機能も極々シンプル。
余計なキーは一切無し。105.png
デザインにこだわらなければ、もっと高機能でお手頃価格のテンキーもいっぱいありますけど。

付属の充電ケーブルは、本体側がmicro-Bで、電源側がType-Aです。
Androidで良く使うヤツですね。
Type-CしかないMacbook proから充電するには、HUBが必要となります。
パソコンに直接繋いで充電中の時は使用できないそうなので、みんな一つは持ってる電源アダプタでコンセントから充電した方が、何も考えず楽ですね。105.png

HUBもMacにピッタリデザインの製品が『SATECHI』から販売されていますが、自分は、ちょっと可愛いい、ちょっとお安い、別メーカーのHUBを買っちゃいました。

2時間半ほどの充電で、2〜3週間もつそうです(1日2時間の使用で)。
以前買ったテンキーは、USB接続で充電切れの心配がないので、予備として置いておきましょう。

さて、充電も完了!
Macbook proと接続!!
1.2.3.4.5.6.7.8.9.0............
入力できました!!!

なんだかんだで、やっぱり見た目も大事ですね。110.png


[PR]
2018年3月、北海道は猛吹雪でスタート。
JRや飛行機は、終日マヒ。
我が札幌も、連日、雪かき雪かき。
そんな今日、風は強いが吹雪はおさまり、夕方から地下鉄を利用してお買い物に。
たまたま、今日は仕事休み。

ニュースでは無駄な外出は控えるよう何度もアナウンスされていたので、街中はさぞ閑散としていると思いきや…。
いつもと変わらない人出でした。

北海道では、猛吹雪でも仕事は休みにならないんだな…。
先日、関東で悪天候の時は、本社が半ドン(今も使われている言葉かな?)になって、業務連絡もできなくなったんだけどな…。
バスが動いてなくて出勤できなくなっても、タクシーで来ていいから!と言われて出勤した事もあったな…。

憂鬱な気分を払拭するためには、何か買い物したい!
行きつけの量販店(ビックカメラですけど)で、ウロウロ。
面白いパソコングッズを探してみたけれど、あまり無駄遣いする趣味も無く、何も買わずに地下街へ。

フラッと入った『とみおかクリーニング』

お洒落なクリーニンググッズやキッチングッズを扱っていて、実用的でセンスが良いプレゼントを探しているならピッタリのお店です。

シンプルデザインの『VegieBAG』(ベジタブルバッグ)が目にとまりました。
野菜を立てて保存できるようポケットが沢山あり、外側はしっかりした綿&内側は厚めのポリエステル。
もちろん、野菜入れだけではなく、細々とした物を持ち歩くセカンドバッグとして使えそうです。

大きさは求めていた物にピッタリだ!
いっぱいポケットもある!
ゲーーーット!
家に帰り、セッティング!

ジャーーーーーン!!!
d0367899_01094853.jpg
ノートパソコン周りのグッズが収納できました!!!

中に入っているのは、充電器やHUBやポータブルHDDやテンキーなどなど。
手前のポケットには、勉強用のノートもイン!
d0367899_01100132.jpg
何かがぶつかっても大丈夫なように、プラスチックのケースでお洒落な物を探してたのですが、持ち手が付いている物で素敵なデザインが見つかりませんでした。
実は、中に小さなプラスチックケースを入れてあって、HDDやHUBはガードしています。
家の中でもパソコンを持ち歩くので、持ち手は必須。

これで、気分上々!!

3月なのに、猛吹雪でブルーになっていた心が、少しだけ晴れました。110.png110.png110.png

[PR]
最近、IT関係のニュースを流し読みしていたら、すでに被害にあっていてもおかしくない、セキュリティ関連の記事が、いくつか目についてしまいました。

『Wi-FiのWPA2に脆弱性』
今、全世界を震撼させているニュースです。(個人の感想です)
これは、メーカーが対策したファームウェアアップデートを待つしかないでしょうか。
全Wi-Fiが対策されるのは、簡単ではなさそうですよ。
家庭のWi-Fiルーターが狙われる可能性は低そうですけど。

『Bluetooth接続に脆弱性』
これは、Bluetoothを周辺機器の接続の為に、便利に多用している私には、ビビるニュースです。148.png
危険なフリーWi-Fiを使わない為にも、Bluetooth接続を設定してあるのですが…。

Androidの古いデバイスやマイナーなデバイスは、パッチが当てられない可能性があり危険かも。
デザリングの親となるスマホが、持っているAndroidデバイスの中で一番古いんですけど…。
使わない時は、こまめにオフにしなければ。
10秒もあれば乗っ取られるらしいけど…。

『パソコンのカメラで見られている可能性あり』
個人のパソコンは、セキュリティ対策されていれば大丈夫でしょうが…。

ふと、会社のパソコンを思い出しました。
社内ネットワークでのみ通信利用でき、何か不具合があれば、本社担当部署が遠隔操作できるようになっているノートパソコンです。
何もしていない夜遅くに画面が動くことがあったので、とても気持ち悪くて、カメラのレンズ部分をガムテで塞いじゃいました。
画面が動いた原因はわからないのですが、レンズを塞ぐ行為は、あながち間違いではなかったのでは?

個人のノートパソコンも、使わない時は閉じておく方が良さそうです。

『Google Chromeブラウザの人気拡張機能 "Adblock Plus" の偽物がChromeウェブストアで配布されていた』
出勤途中に見つけた記事だったので、早く家に帰りたくて仕方がなかったです。105.png
拡張機能が何かと悪さすることが多いと聞いていたので、厳選して二つだけ入れたうちの一つです。
家に帰って提供元を確認すると、どうやら本物だったようで、安心、安心。
d0367899_01584134.jpg
Google Chromeは、2018年には広告ブロック機能を導入するという噂なので、そうなればアンインストールすることになると思いますけど、大変お世話になっている拡張機能です。

ネットワークに繋がっている以上、無くならない不安ですね。
日本はランサムウェアの被害が少ないという記事もありました。
セキュリティソフトを作ってくださる企業の皆様、これからも宜しくお願い致します。154.png

[PR]
そろそろ自分のMacでのオフィスソフトは何が良い?問題に、何らかの答えを見つけたいのですが…。
ダメなパターンだけは、出揃ってきました。
そんなに使い込んでる訳でもないのに。

自分の条件は、
  1. MS Office for Macは最後の最後の手段(高い!)、有料でも年額5千円以下希望
  2. 自分一人で作業を完結させるならこだわりなし、便利さ、軽さ、美しさで使い分ける
  3. 純正マイクロソフトファイルを、そのままの拡張子で受け取り、再現性も90%以上を
  4. MacとAndroidスマホでデータ共有して、スマホでの編集も少しは可能に

今度こそは!!と見つけた、マイクロソフト純正Web版の『Office Online』(アカウントを登録すれば無料)がこんなに崩れるとは145.png
テキストだけのデータなら、90%以上は再現できるのでしょうけど、図やワードアートなどで、こだわったレイアウトを作ると、50%くらい?(個人の感想です)
ワードアート使いたいんだもん120.png

結局、どのアプリもソフトも、データ内容によって、再現性が良かったり悪かったりで、複雑に編集されたファイルは送受信するなら素直にPDF変換が最良…。
iPhoneならもっと良い環境で利用できるのでしょうか?

〜自分用備忘録〜
WindowsからMacとAndroidスマホへメールに添付での送信テスト:エクセルとワードのファイル(容量各50KB程度)

  • Microsoft Office Online(Web専用)→エクセル完璧だった(たまたまかも?)が、ワードはイマイチ。無料で OneDrive や OneNote も使えるのが便利で、当分使います。スマホの Google Chrome からアクセスしようとしたが、重たくて実用的ではなかった。

  • LibreOffice Vanilla(Mac App Store版)→エクセルはOKだったが、ワードは崩れまくり。公式ホームページ版の方がバージョンが上のようなので、今後、検討。

  • GoogleDrive経由で各Googleアプリ利用(Web版)→全体的に70%くらいの再現?Googleだけで作業完結できるなら便利。

  • POLARIS OFFICE(アンドロイドアプリ無料版)→利用している GoogleDrive と OneDrive の両方にアクセスできるのが利点。評価の高さから有料版をMacで使うことも検討したが、試しに使っているスマホアプリ無料版で広告が酷すぎる、信頼性に難ありで躊躇。

  • Smart Office 2(アンドロイドアプリ)→再現性は50〜70%くらいだが、UIは好みなので、あとは OneDrive にアクセスできれば、ポラリスオフィスよりこちらを使うのだが…。

  • OfficeSuite+PDF Editor(アンドロイドアプリ)→使いにくい。使いたい機能を使うためには、アプリを何個も追加しなければならない。ダークモードを選べるのが良い、それだけ…。即、アンインストール。
  
  • SoftMaker Software GmbHの個別アプリ(アンドロイドアプリ)→スマホで編集するための機能は優秀。余裕があるなら入れておいても良い。
d0367899_05375997.png
以上、個人的環境による個人的感想です。

まだ、他にもアンドロイドにはオフィスアプリいっぱいあるので、掘り出し物あるかな?
世間がオンラインストレージ上でのやり取りが普通!という状態になれば悩みが減るかな?

今後は、アプリをダウンロードするより、Web上で利用できるサービスが主流になると思われるので、各社オンラインサービスの充実に期待です。

今回の送信テストで、Windowsから送信したワードの添付ファイル(.doc)が、icloudメールには届くが、Gmailに転送される(自動設定)際に消えるという、別の問題発生。
これからまた、しばらく頭を悩ませます。
前にも、ドコモメールとGmailの間で起こったが、スッカリ忘れてた150.png


[PR]
Macを使っていると、頻繁に"Finder"を開きます。

Windowsで言うところの"エクスプローラー"なのですが、Windowsではフォルダやショートカットをデスクトップ画面に、ガンガン!置いて管理していたので、あまり開くことがありませんでした。

Macでは、デスクトップ画面は極力スッキリさせたいので、毎日使うようなフォルダやアプリでなければ、"Finder"からアクセスします。

ここは、無味無臭・無機質な、本体に入る前の四角い真っ白な部屋、手を加えるのは極々実用的な部分のみ、己も無の境地で操作する場…、と思っていました。

でも、ちょいと右クリック…、あれあれ?
背景色、変えられるんですか?
自分好みに?
今まで気が付かなかったー。
ガンガン!変えました〜。

ちょっとくすんだ、優しい色に。

こんな色とかー106.png
d0367899_23550400.png
こんな色とかー106.png
d0367899_23551192.png
こんな色とかー106.png
d0367899_00133446.png
優しい162.png

ちなみに、色変更は『アイコン表示の時に右クリックして、”表示オプションを表示”を開いた時』だけ。
ピクチャを背景にすることもできます。
きっと、Windowsでも変更できるのでしょうけど、事務的作業中心のWindowsでは、変更したいとも思わなかった…。

これからも、ガンガン!カスタマイズ。110.png

[PR]
Macを使ってるとどうしても気にしなければいけないのが、Windowsとの互換性。
筆頭が、Word、Excel、PowerPointですが、Microsoft様のソフトはお値段が…少々…。
いずれ、お小遣いを貯めてから。

様々な条件を考慮しながら、LibreOffice や PolarisOffice なども検討中ですが、その前に…。
Macに初期搭載されている "Pages" "Numbers" "Keynote" の使用感を確認。
これらだって、元々は有料アプリ!

うーん、PagesとNumbersには、慣れるのが早いか、諦めて別のオフィスソフトを入れるか?
Windowsでは大部分をExcelに頼っていたので、悩ましいところです。

ただ、Keynoteがとても良く思えるのは、PowerPointは使ってなかった上に、Macのディスプレイが綺麗だからでしょうか。
PowerPointより機能は少ないのでしょうが、レイアウトを操作するのが、直感的です。

Windowsとの互換性は多くの方がレポートしてると思いますので、Keynoteファイル1枚をAndroid5.1スマホ(arrowsM02)へ送る実験をしてみました。
関連アプリでスマホにインストールしてあるのは、
Smart Office2, Polaris Office, Presentations(SoftMaker Software GmbH)。
全て無料版、どれか1つでも正しく表示してくれると良いな〜という思いで入れてあるアプリ達です。
ExcelやWordは、少々レイアウトが崩れますが、なんとか表示して保存してます。

さて、Keynoteでの元々のデザインがこちら
テンプレートを使用し、絵文字&記号&自分で描いたイラストなどで構成。
d0367899_00121115.png
拡張子.keyのままでは、当然無理だったので、PowerPoint用の.pptxに書き出してGメール宛に添付してポチッと送信!

【1】そのまま開こうとすると、使うアプリを選択になりますが、お見せするまでもなく、「どのアプリも無理でした!!」
絵文字が無理だろうとは想像してましたが、テキストやレイアウトも崩れたり、枠線も消えるなど、どれも閲覧には耐えられませんでした。
Bluetoothでのファイル送信で試しても同じでした。

【2】次に、Gメールの添付ファイルをGoogleドライブに入れて、スマホのChromeからWEB版Googleドライブにアクセスしてみると(アプリ版は使いにくい事を確認済みなのでアンインストール)、絵文字&記号&枠線は全滅!が、レイアウトは保持。↓
d0367899_00140068.png

【3】それではと、同じGoogleドライブからGoogleスライドを通して開いてみる。
おー、絵文字がシルエット表示に。でも、使えない…な…。↓
d0367899_00160601.png
【4】ここで、ふと、MacのChromeからもGoogleドライブへアクセスして、Googleスライドで表示させてみました。
Macでもここまでしか表示できないのか…。↓
d0367899_00165553.png
【5】最後に、もうやけくそ(笑)、スマホのChromeをパソコン表示にして、iCloudへログインして、AndroidスマホからアクセスしたiCloud Driveで表示させてみる。
ややこしや〜〜〜。
おっ、やっと、枠線復活!絵文字のデザインが変わってるけど、9割方OK!!↓
d0367899_00275465.png
でも、アンドロイドの人に、「iCloudから見て」と言うのは、非現実的ですね。

【最終結論】
初心者である私の知識では、これ以上の完成度を求めるのは、今の所、ムリです。
共同編集などは諦めて、完成品をPDFで送って見てもらうことにします。



[PR]
今、MacBook Proの通知音を変更していて、古い記憶が走馬灯のように?蘇ってまいりました。
そう、あれはデザイン事務所で働いていた19××年世紀末。

Macは”マッキントッシュ”と呼ばれておりました…

ベージュというかグレーというか、なんかカクカクしておりました…

インターネットには繋がっておらず、IllustratorやPhotoshopで描いたイラストや図面を、プリントしてはレイアウト用紙に切り貼りしておりました…
重宝していたソフトはフリーハンドという名前でありました…

エラー音の中に、ビートたけし(タケちゃんマンだったかな?)の声があった気がします…

ちょいと楽しいお遊びは、同僚が外出している間に、マイクで変な言葉を録音しておき、エラー音に登録しておくこと…

日本語入力のラ行が、"R"だけでなく、"L"でも打てたはず…

一方その頃、WindowsはMS-DOSと呼ばれていて、ワープロに毛が生えた程度の使われ方でした…

一般的に通信機器は固定電話とFAX、あっ、あとポケベル!
パソコンを持ち運ぶなんて、夢のまた夢…。

…個人の記憶のため、間違いがある可能性がございます。
さらっと、スルーしてくださいませ。116.png
d0367899_02263412.png

[PR]
何故、日本では、スマホがiPhone+パソコンがWindowsが多いのだろう?147.png

iPhoneを選ぶのは、セキュリティの安心感&ステータス&使い易さで納得できます。
でも、iPhoneは高価なのです。
それでも、iPhoneを選ぶ人なら、連携しやすいMacを選ぶのでは?
Windowsを前から持ってた人が、iPhoneに変更したら、次のパソコンはMacを選んでも良いのでは?
でも、iPhoneの普及率に比べてMacのシェアが伸びていない。

いえいえ、Macは高価で、対応ソフトも少ないのです。
だから、Windowsです!と言う理由なら、スマホはAndroid!が増えるのでは??

片方でしか動かせないソフトがいっぱいある!と言うくらい、パソコンを使いこなす人なら、それこそ、連携して編集しやすい組み合わせにした方が、作業がはかどらないのかなー???
もちろん私には想像できない、メリットがあると思います。105.png

職場ではWindowsだから…と言う理由も良く聞きますが、
自営業などで、職場と家のパソコンを連携させて作業する環境でなければ、Windowsである必要も少ない気がします。
今は、セキュリティ面から家のパソコンに仕事のデータを移す事なども、固く禁止されてる職場が多いはず。

両方使いたいなら、Windowsを入れられるMacの方が1台で済んで、お得な気がします…。
これから社会に出ようという若者なら、どちらかに固執せずとも使いこなせるでしょうから、カッコイイという理由だけでMacを選ぶ人が増えても良いのでは…。

スマホだけでパソコンは使わないからiPhoneだけ!またはその逆でWindowsだけ!も納得ですが、それだけでは割合の差がありすぎ?

周りの人と同じなのが安心!という、フワッとした理由では、高価な買い物はできないので(私個人の高価の基準119.png)、色々調べた上で、私は、Android+Macになりました。
Macを買ったのが後なので、iPhoneへの乗り換えも考えて、新製品の動向は両方チェックしています。
Androidを買った時は、価格面が1番の理由でした。
『あえて異端の組み合わせが、心地よい』なんて、私のような変人が多いとは思えないですけど………。
d0367899_02205700.png
スマホのみ、パソコンのみ、の対決は良く聞きますが、スマホ+パソコンの組み合わせも含めて普及の割合を、どこかで調べて納得させてもらえないかな…?

[PR]