タグ:セキュリティ ( 11 ) タグの人気記事

やっぱり少しは理解しておきたい『IPアドレスって何ぞや』。
ネット上で割り当てられ、ザックリと接続情報がわかる数字の羅列…、程度の理解からスタート。
セキュリティ面から最低限知っておきたいポイントを見つける為にあちこち彷徨ったので、自分の為にまとめました。

まず、超初心者の素朴な疑問。
パソコン本体のWi-Fi詳細情報に表示されるIPアドレスと、Web版Gmailのアクティビティの詳細で表示されるIPアドレスが全然違うのはナゼ?


パソコン本体のWi-Fi詳細情報に表示されているのは
『ローカルIPアドレス』

このローカルIPアドレスとは、自宅(又は会社など)のWi-Fiルーターからそれぞれの機器に割り当てられたアドレスで、直接ネットに繋がっている訳ではない。
同じルーターに接続している機器には必ず違う番号が割り当てられる。
末尾が1、2、3…と順番になっている事が多いが、違う番号であれば飛んでいても問題無い。
 例)パソコンは192.123.4.5  スマホは192.123.4.6  プリンターは192.123.4.7
一つのルーター内で完結すれば良いので、別のルーターで偶然同じ番号を使っている可能性もある。

このローカルIPアドレスにおいてセキュリティ面で気になるのは、
『自宅のWi-Fiを知らない人に使われていやしないか?』ですね。
そんな時に活躍するアプリは
Fing
App Store Google Play で共に無料(2018.5現在)
d0367899_01471657.png









同じWi-Fiネットワークに繋がっている機器を表示してくれます。
繋がっているのをすっかり忘れていた機器や、家族の所持している機器も表示されます。105.png
簡単なデバイス名やシステム名が表示されるので、判別してわかりやすい名前を登録しておくと良いです。
判らない場合は個別のMACアドレスを調べて照らし合わせてみる。
ちなみに、末尾1は「デフォルトゲートウェイ」(えー、外のネットワークに繋がる大元のルーター)に割り当てられている様なので、契約している会社名などが表示されているかと。


●Web版Gmailのアクティビティの詳細などで表示されているのは
『グローバルIPアドレス』

このグローバルIPアドレスとは、外部ネットワークに繋がるのに必要なアドレス。
公衆Wi-Fiだろうが、デザリングだろうが、VPN接続だろうが、必ず割り当てられている。
世界に同じ番号はありません。

モバイル通信の場合は、契約している通信会社が利用しているアドレス。
自宅Wi-FiならプロバイダがWi-Fiルーターに割り当てたアドレス。
「自分のIPアドレスを検索!」というサイトで表示されるのは、大抵、グローバルIPアドレスです。
IPアドレス検索サイトがたくさんありますので、すぐに調べる事ができますよ。
plala iPv6接続確認ツールなら、枯渇するかもしれないiPv4か?新しいiPv6か?とIPアドレスをサクッと判別してくれます。
d0367899_14082018.png

これらのIPアドレスのほとんどは、変わる事がある動的IPアドレス。
固定IPアドレスの契約にする事もできるらしい(多分お高い)のですが、一般的には動的IPアドレスで問題無いです。
固定IPアドレスにすると攻撃されやすくなる⁈という問題も出てきますので、上級者さん用ですね。

ローカルIPアドレスは、ルーターの電源を入れ直したとか、ネットワークが一時的に途切れていたなどで変わってしまう事がある様です。

自宅Wi-FiのグローバルIPアドレスはプロバイダ次第ですが、同じ番号が使われ続けている事が多いです。
いつ変わるのかは分からないですけどね。
中には固定IPアドレスを使っているプロバイダもある様です。

ネットバンクなどの端末認証に、IPアドレスを利用している事もあるようで。
いつもアクセスしているのに、突然、秘密の質問(端末登録時に自分が設定している)をされるのには、原因の一つに「IPアドレスが変わっていた」というのがありますよ。

モバイル通信で使うIPアドレスは、毎回変わります。
なので調べたところで何?って感じですが、自分の契約している通信会社かどうか?ぐらい確認できます。
検索&IPアドレスのわかりやすい解説では、ドメイン/IPアドレス サーチ 【whois情報検索】がオススメです。

そして、セキュリティ的に知っておくべきなのは、
IPアドレスは公開情報であり、大体の地域や利用しているプロバイダなどがわかるという事。
これらがわかっても、個人が特定される事はないです。
もし会社や学校のネットを利用していて、固定IPアドレスで公開していたら、会社名や学校名はわかってしまいますけど。
個人が特定されるとしたら、警察がそれなりの手続きを踏んでプロバイダに開示命令をする…、という状況に巻き込まれる…、こわっ。
もし「IPアドレスがわかったから個人情報を盗んだぜぃ」と脅されてもウソです。

それでも、悪意があれば他の情報(SNSなどで自分が発信している事が多い)と合わせて個人の特定まで至る可能性もあるので、むやみに教えるべきではないですね。


難しい数学も難しい横文字も無しで、自分用に『IPアドレスとセキュリティ』について説明してみました。
このぐらいの理解で勘弁してください……。106.png


[PR]
ネットバンク使ってますよね?
使いたくなくても、口座を作らざるを得ない昨今。
セキュリティには十分すぎるくらい気を使いますよね?
先日、ブラウザからログインする際、いつもとの違いにヒヤヒヤしたので顛末を。

朝、口座のチェックをしようとしたら、合言葉を求められました。
利用する端末を登録してあるので、合言葉は必要ないはずです。
今までは合言葉なしでログインしていました。
ログインするのはやめて……?????

決して合言葉を忘れた訳ではないですよ!
入力しても大丈夫かどうかが不安なのです。

さあ、あれやこれやスタート!!

●もう一台の端末を登録したんだっけ?と思い、ログインしようとしたらやはり合言葉
●ブラウザのクッキーは削除していない
(たまにクリーニングのつもりで削除するが、数ヶ月経っている)
●ブラウザでアカウントが不正利用されている様子は無い
●ホームページで何か不具合が出ているのかと思い、お知らせをチェックしても何も無し
●何か通知が来てたかな?と思い、メールをチェックしても通常のお知らせのみ
●最悪の場合、乗っ取られているのかもしれないので、その日の出勤前にATMに寄ってみたが引き出されている様子は無い

何回かログインしようとしてみたが合言葉を求められるので、夜、家に帰ってからパソコン検索!
すると………、

とあるホームページで、原因となりそうな文を見つけました。

セキュリティ対策ソフトやブラウザの設定、ログアウトボタンをクリックしないでインターネットバンキングを終了した場合(ブラウザの×ボタンでページを閉じる等)に、利用端末登録情報が削除される場合があります。秘密の質問が表示された場合は、お手数ですが、再度「質問の答え」のご入力をお願いします。

この可能性が高そうです。
今までログアウトボタンをクリックしていたのが、前回は×ボタンを押していたのでしょう。
確信はありませんが。

他のネットバンクのホームページでも
『登録端末でも合言葉を求められる事があるので入力してください』
と書いてあるものはありました。
が、「何で?」がわからないと不安になるかもしれませんね。
もし、毎回合言葉を求められるのなら、ブラウザ側の設定を確認!です。

これでやっと、合言葉を入力してログインできました。
登録端末以外からログインされたら、もう一台の端末に通知される設定になっているので(すっかり忘れていましたが)、もう一台にメール着信。
偽のホームページに誘導されているのでは?という不安も解消されました。
d0367899_02452146.png

知っている人には当たり前の事ですが、朝から晩までヒヤヒヤしていたある日の出来事でした、ふぅ。125.png

=追記=
その後、IPアドレスについて勉強していたら、『ネットバンクでの端末登録にIPアドレスを利用している場合もある』という事を知りました。
IPアドレスが変わると「登録した時の情報と全然違うやないか〜い」と、思われるかもしれないんですね。
原因の一つに「IPアドレスが変わっていた」というのを追加します。
なお、『IPアドレスとセキュリティ』について、こちらで簡単にまとめてみました。



[PR]
『HUAWEI』が、スマホ&タブレットで、大きくシェアを占めるようになってきました。

自分自身は、昨年2017年6月発売のタブレット『MediaPad M3 Lite10 SIMフリー版』を9 月にゲット。
d0367899_03392360.jpg
1年間は最新版として自慢できるかと思っていたら、12月には上位機種モデルが出て、
「早いよ~!」と、ツッコミを入れました。

正確には、自分が購入した時にこだわった『SIMフリー版』ではなかったので、少しホッ。
ただ、防水機能や急速充電対応が、大変羨ましい所で…。
値段はWi-Fi版で4万円は、少々高価かな。
6万円に届いたら、迷わず『iPad Pro』を選びますが…。
CPUはHUAWEI独自のKirinで、タブレットに多いSnapdragon400番台よりは、高性能らしいです。
ちょっと感じていたカクカク感がなくなっているのでしょうか?

更に、昨日2/26から開催の『MWC2018』では、新タブレットの発表があり、日本での発売は未定ですが、気になります。
HPではすでに紹介されています、価格はユーロで。
M3がM5になり、M-Penに対応、別売キーボードを接続するとPCモードに。
まるで「what's computer?」で、打倒Apple!としか思えない…。105.png

2018年5月追記
M5シリーズが日本でも発売になりました。
10インチタブレットに関しては、Wi-Fiモデルのみで約6万円。
iPad Proに対抗する値段とスペックですが、3月にお手頃価格のiPadが発売されてしまったので、iPadに軍配が上がるかな?

スマホでも、気になっているのは2月に発売されたばかりの『HUAWEI nova lite 2』
店頭で実機を触っては、良いなぁ~、欲しいなぁ~。
今、使っているスマホが2年を超えていたら、衝動買いしそうな所ですが、まだ不具合もなく、機種変更するのは早いと、グッと押さえました。

スマホも頻繁に新機種が発売されているので、実は情報に追いついていけてません。
3月にも新機種発売だとか…。
HUAWEI、何だか成長著しいですね。

秋葉原のヨドバシカメラ内に、ショップもオープンしたようです。
それもAppleのとなりに!118.png
両ショップのバチバチ感を見てみたい…。
是非、札幌のヨドバシカメラにも進出して欲しいなぁ。

もう、業界では世界トップクラスです。
企業としては、どうなのでしょうか?
設立は中国の人民解放軍出身の数名。
実は、タブレット購入時の初期不良で、銀座のサポートセンターに連絡しました。
HPでは中国人スタッフの方が多く、少々不安がありましたが、丁寧な対応をして頂き、ほぼ問題なく交換してもらう事ができました。


アメリカの情報機関の高官からは、チョッピリ気になる発言もありました。
「アメリカは、HUAWEIの製品を使うべきではない!」と。
セキュリティ上の問題ですが、どこの国のこのメーカーなら安心!と言える企業は無いですよね。
日本の有名企業もデータ改ざんが横行していたようで(もちろん一部企業です)、世界からの信頼が薄れているのは悲しいばかり。120.png

心拍数を測るために、ウエアラブル端末の『Fitbit Alta HR』を購入した時も、最後まで悩んだ4機種のうちの1つがHUAWEIの端末。
気を抜いたら、HUAWEIの製品に囲まれそうな勢いです。

何故、他より低価格で売り出せるのか?
何故、こんなに頻繁に新製品が発売できるのか?
ノートパソコンの『MateBook』も魅力的ですが、多くのパソコンメーカーに対抗できているのか?
セキュリティの問題はどの程度気にするべきなのか?

少し斜めに見ながら、HUAWEIの新機種発売を楽しみにしています。


[PR]
Facebookからのメールが、スマホに届きました。
なになに?英語で、アカウントがどーのこーの。
確認コードの数字が書かれていて、登録したから確認して!と。

まさか!!
乗っ取り被害!!
どうしよう!!

Facebookに登録した事ないんですけど⁈

というわけで、99%偽メールで間違いないのですが。
良い方向に考えたとして、誰かが登録しようとして、アカウントの入力を間違えて、たまたま私のアドレスと一致してしまった?……可能性低し。
d0367899_00075664.jpg
送信元のアドレスは registration@facebookmail.com でした。

届いた自分のメールアドレスは、確か、一度も使った事がなかったはず。
一回きりの問い合わせの時など用で、後で商品の宣伝メールなどが沢山届くようになったら、アドレスごと削除してしまおうと、いくつか用意していたアドレスのうちの一つ。

まさか、スマホの中が全部覗かれていて、アドレスを知られてしまった??
いえいえ、だったら、もっと使えるアドレスを盗んでいますよね119.png
アルファベットのみ8文字の組み合わせだったのですが、ランダムな抽出に引っ掛かってしまったんですね…ふう。

日本で登録したFacebookなら、本物であれば、少なくとも日本語でメールが届くそうです。
使われた自分のアドレスはそんなに利用者はいないのでは?と思われるフリーメールのドメインです。
英語で送っておけば一番確率が高いから、数撃ちゃ当たる方式で世界に一斉送信しているのかな?

登録した事がないので、本物だとどんなメールが届くのかも知りませんけども…。

検索したところ、日本語での偽メールも多数存在しているようです。
更に、偽メールだと思って無視していたら、本当に乗っ取られていて、ログインできなくなっていることもあるとか。

登録した事がないので、乗っ取られるとどんな悪い事が起こるか知りませんけども…。

放っておいたらまだまだメールが届くのでしょうか?
ちょっと、様子を見てからアドレス削除します。

今時、Facebookに登録していないというのは、レアキャラですか?119.png
困ったことは無いんですけども…。
あっ、たまにスマホゲームで、Facebookから紹介するとポイントが貯まる!という時に、チョット損してる気分になるくらい(笑)
自分の周りでは、LINEもあえて利用しないという人が多いです。

最近は、「応募や問い合わせはSNSから〜」という事も多いので、メジャーなSNSを一つ二つは登録してますけどね。
でも、Facebookにはまだ登録したくないかな…。

登録した事がないので、どんな便利な事があるのかわかってないんですけども…。

偽メールの末文はこんな感じ。
d0367899_00264930.jpg
皆様、お気を付けくださいませ。


[PR]
Macユーザーなら誰もがお世話になっているであろうメンテナンスソフト『OnyX』
気が向いた時に、ポチポチポチッ!とクリーニングしています。

『OnyX』公式サイトへ

昨夜の仕事帰り、スマホのニュースサイトで、
”一部の『OnyX』に マルウエアが仕組まれているかもしれない⁉︎”
との記事を見つけたので、気にしながら帰宅。
確か、公式サイトではない、ソフトウエアのダウンロードサービスサイトの偽アドレスからインストールした場合という記事だったはず…、なら大丈夫のはず…。

そういえば、昨年11月に『High Sierra版』をインストールして以来、アップデートの確認をしていなかったので…、
『OnyX』を起動してアップデートを確認!!
『OnyX3.3.9』から最新版『OnyX3.4.2』(2018.2現在)へのアップデートとなりました。
公式サイトで確認した所、その間、『3.4.0』&『3.4.1』と二つのバージョンをすっ飛ばしていました。119.png

何はともあれ、最新版にしておきましょう。

いざ、インストーーーーール!!
いざ、起動!!
いざ、クリーニング!!ング?グ??150.png

アレッ?ツールバーが変わっています。
『クリーニング』と『自動処理』部門は統合されて、『メンテナンス』で一気に処理する仕様になったみたいですね。

何だかスッキリしています。
たぶん楽になっています。
容量もコンパクトになっています。

ですが、今までは、『クリーニング』の中で、細かく確認しながら、何回かに分けて、石橋を叩きながら、慎重に削除していたので、一回のポチッ!で全部処理するのには勇気がいります。(汗)

なので、ここは、残しておいた旧バージョンの .dmgファイルから再インストールして、両方のバージョンを残した状態にして比べてみました。
ちなみに、.dmgファイルはインストール完了したら削除しても構いません。
何となく再インストールしたくなる事があるような気がして、何となく残していました。

旧 [3.3.9バージョン]
d0367899_00224120.png

最新 [3.4.2バージョン](2018.2現在)

d0367899_00224985.png
『クリーニング』は時々したいけど、『再構築』はそんなに頻繁にはしなくても…、という様な自分には、旧バージョンの方が使いやすいかもしれません。
セキュリティに問題があるのでなければ、しばらく残しておこうかな。
『OnyX』から重複ファイルは消しなさいと怒られそうですけど…。

この『OnyX』
メンテナンスだけでなく、Mac本体からは変更できない部分の設定変更ができたり…。
Mac本体からは確認が難しい『XProtect』の内容が確認できたり…。
この『XProtect』とは、Mac本体のマルウエアのブロック機能なのですが、ブロックされたURLがズラッと並んでいて、ビビらせてくれます。

無料で使えるのがとっても不思議なフリーソフト。
公式サイトからダウンロードした方が、セキュリティ面の危険は少ないでしょう。
(危険度ゼロではないので各方面の情報には敏感にね)

Macを愛用している間は、ヨロシクお付き合いお願い致します。110.png110.png110.png

[PR]
最近、IT関係のニュースを流し読みしていたら、すでに被害にあっていてもおかしくない、セキュリティ関連の記事が、いくつか目についてしまいました。

『Wi-FiのWPA2に脆弱性』
今、全世界を震撼させているニュースです。(個人の感想です)
これは、メーカーが対策したファームウェアアップデートを待つしかないでしょうか。
全Wi-Fiが対策されるのは、簡単ではなさそうですよ。
家庭のWi-Fiルーターが狙われる可能性は低そうですけど。

『Bluetooth接続に脆弱性』
これは、Bluetoothを周辺機器の接続の為に、便利に多用している私には、ビビるニュースです。148.png
危険なフリーWi-Fiを使わない為にも、Bluetooth接続を設定してあるのですが…。

Androidの古いデバイスやマイナーなデバイスは、パッチが当てられない可能性があり危険かも。
デザリングの親となるスマホが、持っているAndroidデバイスの中で一番古いんですけど…。
使わない時は、こまめにオフにしなければ。
10秒もあれば乗っ取られるらしいけど…。

『パソコンのカメラで見られている可能性あり』
個人のパソコンは、セキュリティ対策されていれば大丈夫でしょうが…。

ふと、会社のパソコンを思い出しました。
社内ネットワークでのみ通信利用でき、何か不具合があれば、本社担当部署が遠隔操作できるようになっているノートパソコンです。
何もしていない夜遅くに画面が動くことがあったので、とても気持ち悪くて、カメラのレンズ部分をガムテで塞いじゃいました。
画面が動いた原因はわからないのですが、レンズを塞ぐ行為は、あながち間違いではなかったのでは?

個人のノートパソコンも、使わない時は閉じておく方が良さそうです。

『Google Chromeブラウザの人気拡張機能 "Adblock Plus" の偽物がChromeウェブストアで配布されていた』
出勤途中に見つけた記事だったので、早く家に帰りたくて仕方がなかったです。105.png
拡張機能が何かと悪さすることが多いと聞いていたので、厳選して二つだけ入れたうちの一つです。
家に帰って提供元を確認すると、どうやら本物だったようで、安心、安心。
d0367899_01584134.jpg
Google Chromeは、2018年には広告ブロック機能を導入するという噂なので、そうなればアンインストールすることになると思いますけど、大変お世話になっている拡張機能です。

ネットワークに繋がっている以上、無くならない不安ですね。
日本はランサムウェアの被害が少ないという記事もありました。
セキュリティソフトを作ってくださる企業の皆様、これからも宜しくお願い致します。154.png

[PR]
例のアレですか。140.png
詐欺メール、正確には電話番号宛の詐欺SMSですが。

偽ヤフーからの有料動画料金払え!今日中に払わないと法的手段にどーのこーの…。
あまりにも有名な詐欺メールなので、文面を変えているかと思いましたが、同じなのですね。

少し前に検索した時は、相手側の電話番号は06スタートが多かったようですが、今回は03スタートの番号でした。
検索したら、いっぱいヒットします。
d0367899_00191752.png
ちょっと気になるのは、
  1. 数字の組み合わせをランダムに抽出して、たまたま、自分の電話番号に一致したのか?
  2. どこかから、個人情報が漏れたのか?
ですね。

2.の場合、疑いだしたらキリがないので、最低限、アカウントのアクティビティチェックや、各デバイスのウイルスチェック、支払い用口座の履歴チェック…。
パスワードの変更も考えますが、もし、今、乗っ取られている状態だったら、変更画面も見られているんじゃないの?って、素人のビビリな考えです。

ネットには、新種のウイルス情報もたくさん流れているので、いつ我が身に降りかかるかと思うと…。
疲れます。

同じ日に、知人が契約しているキャリアのマイページに入れなくなり、店舗まで行って解除してもらったらしく、乗っ取られている様子は無かったというものの、気になります。

最近は、ほぼ本物で間違いないと思われる、登録しているサイトのお知らせメールにURLが付いていても、すぐには開かない!
一旦、閉じて、公式ホームページから調べる!
単なる広告なら、メールごと即削除する!
宣伝メールは信頼しているサイトからが多く、完全に拒否すると大事なキャンペーンの通知も届かなくなるし、辛し…。

ほんの2年ほど前までは、ガラケーだけで頑張っていたのに。
この不安から逃れる為に、一切のネットワークを断つ!って、もう無理。105.png

自分が添付ファイル付きのメールを送る時は、相手に不安を感じさせないよう、添付ファイルの内容をしっかり本文に書き込んでおきましょう。
ビジネスではメールを利用していない人でも、ビジネスメールのマナーやセキュリティを理解しておくことを、強くお勧めします。

自分も含めて、皆さん、詐欺メールに引っ掛からないでね!!!

[PR]
エキサイトブログのサービス停止期間終了したようですね。
今の時代、何事にもセキュリティ強化は大切。
更なる強化お願い致します。(^.^)
d0367899_23211026.png
毎日、色々なサイトを見に行きますが、httpか?httpsか?の違いなんかは、開くか?開かないか?の最初の最低限の判断基準です。

海外や個人のサイトなどはもちろん、個人的に警戒してるのは、お役所関係の情報を調べに行く時だったりしませんか?
ネットセキュリティを熟知した人が作ってるHPなんだろうか…?
メールで問い合わせするのも、ちょっと躊躇します…よね…私だけ?

スマホではいくつかのブラウザを入れて、動作の軽いもの、セキュリティに強いもの、サイトによってブラウザを移動しながら閲覧してますけど、気にしすぎでは無いですよね?ね?

星新一さんのショートショートで、指紋認証を突破される心配が度を越して、自分が機械に潰されるという話を思い出しましたが、生きていたら今の時代を楽しく皮肉った、素敵なお話を作ってくれそうです。

全ての人間関係はIDとパスワードと2段階認証と生体認証。
全て拒否されて、家族からも友人からも、存在そのものが消される。
ん?、そんなに遠い話ではなさそうな…105.png

[PR]
ネット環境がなければ、満足に生活できなくなっているこの時代。
未だに抵抗している事の一つ。

クレジットカードの情報を登録しない!
App StoreやGoogle Play ストアは、もちろんコンビニにカードを買いに行く。
おサイフケータイも、docomo料金と一緒に引き落とされるmini ID。
waonなども使いますが、銀行口座からオートチャージ。
格安SIMの契約だけは、クレカオンリーだったので仕方なく…。

クレカを登録した方が、ポイントが高かったり、お得情報があったり、有利なのはわかってますが、どうしても懐疑心を払拭できないお年頃なのです。
ハイ、古い古い人間なのです。
d0367899_01421692.jpg
サクサクっと、アプリに個人情報を入力できる方々が、羨ましいぐらいです。
何かあった時に、自分に対応できるスキルがあるかどうかも怪しいのです。

それが今、MacのApp Storeで優良アプリが有料アプリだらけなので(韻を踏んでみた)、信念が揺らぎ始めているところです。
信念を曲げてしまう前に、今まで続けてきた信念をここに発表しておこう154.png


[PR]
Macbook Proを購入して2週間あまり。

もう遭遇してしまいました。
d0367899_00494985.jpg
すぐブラウザを閉じたので、正確な文面は忘れましたが、(スクリーンショット撮れば良かった)
「ファイルが開けません。MacDefenderを更新してください。」
てな画面に。
あー、ウイルス誘導ですか…。かの有名な…。
あー、憂鬱131.png131.png131.png

無料ですが各所で高評価の常駐型セキュリティソフトを真っ先に入れて、安全性が比較的高いと思われるChromeブラウザで、履歴やキャッシュはこまめに消して…。
でも、有料セキュリティソフト必要?

Android携帯では、有料セキュリティ契約してますが、1年ほどで2回、ニセ警告画面に遭遇しました。
このニセ画面自体は、避けられないのでしょうか?

Macではどうしても、App Store以外のフリーソフトも必要ですし…。
無駄に便利なだけのソフトは入れない!
基本機能ではできない事で、絶対必要だから入れる!
を信念に、各方面からの評価はもちろん、開発元がどんな所かも出来るだけ調べますが、スマホのアプリよりわかりにくいですね。

自信を持ってパソコンを扱うためにも、もっとセキュリティのお勉強が必要なようです。

[PR]