タグ:スマホ ( 16 ) タグの人気記事

昨年秋に衝動買いしたタブレット『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』
SIMカードをセットして使うことにしました。

このタブレットにはLTE版とWi-Fi版があり、Wi-Fi版よりお高いですが、利用用途が広がるLTE版を選んだのです。

お手軽にセットできる格安SIM情報を収集開始です。
条件は、
データ専用SIM&ドコモ回線&1GB前後のプラン&月額1000円以下

*以下、2018年2月現在の情報です。*

昨年秋にタブレットを購入した時点では、『フリーテルの299円プランか499円プラン』にしようと思ったのですが、思った直後に『楽天モバイル』に買収(統合?)されまして、計画変更。
『楽天モバイルの525円プラン』は、速度が遅いので選択から外れました。

先日、新生『フリーテル』が、eSIM搭載の端末を販売開始。
eSIMは今後主流になるかもしれないので、動向に注目です。
業界全体が淘汰・再編されている事も忘れずに。

さてさて、月額500円程度で契約できるデータ専用SIMは、数社から販売されていますが、速度が遅いというSIMが多いようです。
納得した上で、メールやSNS用に使うなら、サブの端末用にはピッタリです。

常時低速でも、最初の数秒だけは”バースト(高速)通信”ができるというSIMなら『IIJmio』『DMMモバイル』『mineo』など。
少量の通信を断続的に行うデータの送受信なら、高速通信と変わらないかもしれません。

数種類のSNSや、指定されたアプリはデータカウントフリー!!というSIMなら『 LINEモバイル』『DMMモバイル』『BIGLOBE SIM』など。
カウントフリーは、別途料金が必要な場合も多く、月額料金が高くなってしまう場合もあるので、お得かどうかは充分に検討を。

『TONEモバイル』なら低速ですが容量無制限で月額1000円、ただしSIM単体での販売は無し。
子供に安心して持たせたいという家族向け、またはスマホには不慣れな高齢者向け、そして、低速だけど完全にサブ機なのでOK!という方ならピッタリという特徴を持つスマホですね。

『nuroモバイル』は、5時間プラン(月額2500円)や深夜割(月額1500円)、データ前借りなど面白いプランを出していて、今後も気になる存在です。
深夜の5時間は使い放題という深夜割なら、家にWi-Fi環境がなく、外で無料Wi-Fiに繋げて使っている人には魅力的ですよね。
月額0円〜のゼロSIMも検討しましたが、こちらは低速のようです。

『エキサイトモバイル』、エキサイトブログを利用しているからという訳ではないのですが、定額プラン(余った分は繰り越し)と最適プラン(使った分だけ支払い)があり、普通に魅力的です。

低速ですけど安いです!と発表されていれば、用途に応じて使えるのですが、中には、何も言わずに常に低速!というSIMもあるようなので、多くの皆さんのレビューを参考にさせて頂きました。

検討しまくった結果、最終候補は3つ。
  • nuroモバイルの2GB700円プラン
  • エキサイトモバイルの定額1GB670円プラン
  • イオンモバイルの1GB480円プラン

いずれも高速通信ができるプランです。
迷いに迷って迷いまくった末、『イオンモバイル』に決定しました。
使ってみてダメだと感じたら、『エキサイトモバイル』に変更しようと思います。

『イオンモバイル』には音声プランも付けることができるTYPE1と、データ専用のTYPE2という、2種類のSIMがあります。
公式には発表されていませんが、TYPE1『IIJ mio』TYPE2『OCN』と推測されています。

実は、メインのスマホに『イオンモバイルTYPE1のデータSIM』(契約当時は1種類のみ)を使っていて、2年前の契約時より遅くなっているのを感じていたのです。
少し古くなった機種側の問題かもしれないのですが、判断ができません。
『IIJ mio』なら悪くないはずなのですが、TYPE1の契約者が増えて回線が混雑してきたのでしょう。
回線増強ではなく、全く別のSIMを出したのだろうと思います。

TYPE2のSIMが気にはなっていたので、まずは、
『イオンモバイルTYPE2の1GB480円プラン』にしてみました。

尚、2018年3月1日からau回線のSIMも販売開始と発表されました。
ドコモ回線の混雑を避けながら『イオンモバイル』が発展するなら大歓迎かな?

スマホとタブレットでシェアプランにしても金額はほぼ同じだったのですが、TYPE2の調子が良ければ両方ともTYPE2へ。
ダメだったら『イオンモバイル』とサヨナラしようと思うので、単純に1枚新規契約です。
そうと決めたらイオンへGO!
平日夕方5時頃ですが20分と待たずにSIMをゲット!

『イオンモバイル』は細かい料金設定で無駄の無いプランを見つけやすいですが、音声プランが必要な場合は使い方が複雑になってくるので、事前によ〜く確認してくださいね。

そして、通常のイオンの販売スタッフは、契約手続きには詳しいでしょうが、機能や速度に関してはあまり深く聞いてあげないでくださいね。
たまたま携帯コーナーの受付に配属されただけです。(笑)
それより、すぐ隣に居ることが多い、他の携帯販売業者の猛攻撃に負けないように!!(笑)
d0367899_00540381.png
家に帰り、APN設定などいくつかの情報を入力して、問題なく通信開始。
別々のSIMなので、お客様IDも2つ。
イオンモバイルマイページへは別々にログインしないといけないようで、まとめて利用状況を確認できないというのが、ちょっと誤算でした。

これから、何かに利用する訳でもないのですが、しばらく持ち歩いて動きを確認してみます。102.png



[PR]
Facebookからのメールが、スマホに届きました。
なになに?英語で、アカウントがどーのこーの。
確認コードの数字が書かれていて、登録したから確認して!と。

まさか!!
乗っ取り被害!!
どうしよう!!

Facebookに登録した事ないんですけど⁈

というわけで、99%偽メールで間違いないのですが。
良い方向に考えたとして、誰かが登録しようとして、アカウントの入力を間違えて、たまたま私のアドレスと一致してしまった?……可能性低し。
d0367899_00075664.jpg
送信元のアドレスは registration@facebookmail.com でした。

届いた自分のメールアドレスは、確か、一度も使った事がなかったはず。
一回きりの問い合わせの時など用で、後で商品の宣伝メールなどが沢山届くようになったら、アドレスごと削除してしまおうと、いくつか用意していたアドレスのうちの一つ。

まさか、スマホの中が全部覗かれていて、アドレスを知られてしまった??
いえいえ、だったら、もっと使えるアドレスを盗んでいますよね119.png
アルファベットのみ8文字の組み合わせだったのですが、ランダムな抽出に引っ掛かってしまったんですね…ふう。

日本で登録したFacebookなら、本物であれば、少なくとも日本語でメールが届くそうです。
使われた自分のアドレスはそんなに利用者はいないのでは?と思われるフリーメールのドメインです。
英語で送っておけば一番確率が高いから、数撃ちゃ当たる方式で世界に一斉送信しているのかな?

登録した事がないので、本物だとどんなメールが届くのかも知りませんけども…。

検索したところ、日本語での偽メールも多数存在しているようです。
更に、偽メールだと思って無視していたら、本当に乗っ取られていて、ログインできなくなっていることもあるとか。

登録した事がないので、乗っ取られるとどんな悪い事が起こるか知りませんけども…。

放っておいたらまだまだメールが届くのでしょうか?
ちょっと、様子を見てからアドレス削除します。

今時、Facebookに登録していないというのは、レアキャラですか?119.png
困ったことは無いんですけども…。
あっ、たまにスマホゲームで、Facebookから紹介するとポイントが貯まる!という時に、チョット損してる気分になるくらい(笑)
自分の周りでは、LINEもあえて利用しないという人が多いです。

最近は、「応募や問い合わせはSNSから〜」という事も多いので、メジャーなSNSを一つ二つは登録してますけどね。
でも、Facebookにはまだ登録したくないかな…。

登録した事がないので、どんな便利な事があるのかわかってないんですけども…。

偽メールの末文はこんな感じ。
d0367899_00264930.jpg
皆様、お気を付けくださいませ。


[PR]
2018年1月も残り1日。
今月は、ほとんど使っていないはずのガラホ(ガラケー型アンドロイドいわゆるフィーチャーホン)が、なんだかんだで動いています。

ドコモとのデータプラン契約は10MBまでは300円。
ほぼ、ガラケーとして使う為の『ケータイパック』プランです。
10MBを越えるとは0.03円/KB。
数ある料金プランの、下の下の方で案内されています。

似たようなプランで、
auなら500KBまでなら無料、その後は0.03円/KB。
ソフトバンクなら500KBまでなら無料、その後は0.04円/KB。

ドコモの『最初から300円』は高い気もしますが、500KBは軽くオーバーします。
「今、いくら使ってるだろう…(汗)」と、気にしながら触るより、「10MBまで使えるからドンと来い!いざという時には、デザリングの親機としても使っちゃうから!」という方が、自分には精神的に楽な様です。

ガラケーからガラホに変更する際、それまでの月々の平均使用パケット量から換算して、多くても月2MB位、プラスしてOSが動く分が少し?だろうと踏んでいたので、10MBは余裕だったはずなのです。

さて、今月は何だかお知らせメールがいっぱい届きました。
ドコモのdカードが更新月だった事もあり、ドコモ関係のメール受信が沢山。
個人的なメールを送信する事はありませんでした。

ドコモの料金やdポイントの通知メール、ドコモマイショップからのメッセージRなど。
その他では、某ネット銀行の通知も、フリーメールよりキャリアメールの方が良い気がして、月に数回通知があります。
必要最低限の通知しか届かないようにしていますが、各メールがカラフルで、画像も本文内に貼ってあって、結構データ量を使っています…。(汗)

1月分を分析してみます。
『モバイルデータ使用量』
  • ドコモメール 2.61MB
  • OS 17.45KB

『Wi-Fiデータ使用量』
(Wi-Fiに繋がっているのを確認して自らブラウザに繋いだ分は除く)
  • ドコモメール 1.70MB
  • OS 1.00MB
  • IDアプリ 675KB
  • dアカウント設定 613KB
  • その他    412KB

合計すると約7MBでした。
メールは午前中に届く事が多いのですが、自分は大体自宅にいる時間なので、自宅Wi-Fiで受信できます。
これが、朝早くから出勤するサラリーマンだったら、ほぼ全てをモバイルデータとカウントされていてもおかしくはないですね。
d0367899_03241045.png
キャリアメールを連絡手段として多用する人なら10MB到達するかも。
自分は、家族&親戚間の緊急連絡用なので、何も起きなければ殆どノーメール。

このプランを契約している人なら、節約術は熟知していると思いますが…、

●ドコモの無料Wi-Fiは、自ら申し込まないと使えません。(店員さんは教えてくれない可能性高し)

●添付データはWi-Fiに繋いだ時にダウンロードする設定に。
電話帳を編集するのにもデータ量を消費しているから気を付けて。

●LINEやマップ、iコンシェルなども使うなら、GB単位のデータ契約にしましょ。

●カケホーダイライト(5分以内の通話が無料)と組み合わせる事で、月額料金が低く抑えられますが、ガラケーのようにパケットにも使える無料通話はついていません。
SMSの送受信にも料金がかかるので気を付けて。

●スマホではオプションで付ける事ができるセキュリティプランには入れないようです。
Wi-Fiに繋がっていてもブラウザの利用は十分に気を付けて。

●デザリングはできます。(機種や通信会社にもよるので下調べは十分に)
非常事態の時しか親機としては使わないと思いますが、もちろんデータ量かさみます。
子機として使うと、メールが送信できないポート番号問題が発生する可能性があるので、デザリング中心で利用しようとしている方は、自分の利用状況を分析&検索を。


これからガラホを使ってみよう!という方の参考になりましたでしょうか?

2018年はガラホが熱い!!!…かもしれない!!…という噂が無くもない!…らしい。


[PR]
あわあわあわ…。

楽天モバイルが、FREETELを買収!というニュースが飛び込んできました。

先週、新しく買ったタブレット(修理中)に、とりあえず用のデータSIMとして『FREETELの従量制299円〜』を本気で検討していたので、あわあわ…です。

料金プランはどうなるのか?
まだ、発表されていないので、動けません。

すでにFREETELで契約している人は、そのまま引き継がれるそうですが、買収されるのがわかっていて、FREETELを契約する勇気もなし…。
d0367899_23542267.png
そのままのプランで、楽天モバイルがアフターケアをしてくれるのなら、信頼性アップで嬉しいのですが。

タブレットでは、ほぼほぼWi-Fiを利用するので、高いプランはいらないのです。
月額500円位なら数社あるので、回線速度、デザリングができるか?など、検索し直します。

先週、量販店の格安SIMコーナーでなんとなく話を聞いた時、楽天モバイルの格安プランは速度がイマイチだと聞いたばっかりなので、楽天モバイルの選択は消えていたのですが…。119.png

MVNOの再編が加速ですね。

一旦、脳内をリセットです。

[PR]
Google検索で『スピードテスト』と入れると、検索結果の一番上に『インターネット速度テスト』が表示されるようになりました。

計測してみました!

Wi-Fi計測中!!
d0367899_22461999.jpg

モバイル回線の計測結果、遅っ!!!
d0367899_22462367.jpg
ちなみに平日午後10時、札幌郊外にて。

イオンモバイル回線が遅いのか?スマホのメモリ不足が原因か?
最近、もたつきが大変気になっていたので、お手軽に計測できます。

自宅のWi-Fiはそんなに遅くないはずなのですが、「低速です」だそうです。
モバイル回線は、もちろん、「非常に低速です」

格安SIMの乗り換え検討です…。

スピード計測アプリもいくつか試したことがありますが、数字はコロコロ変わるのであまり気にせず、自分の体感で「なんか遅い!」の方が、正確かも。

この測定はGoogleとM-Labが提携してデータ収集しているそうです。
計測には、4.4MB程度のデータを使用しているそうです。
モバイルデータの通信料が発生しますので、計測はほどほどにね。



[PR]
昨日発表された、iPhone 8/iPhone 8 Plus/iPhone X154.png
新 iPhone の詳しい解説は、とても詳しい方々にお任せすることにします。
d0367899_03494046.png
Androidしか使ったことがないけど〜、次の機種変はどっちでも良いけど〜。
という、私の『ふんわり優柔不断フィルター』を通した感想を少々…。

”X” って、名前が決まってないから発表前の伏字として、仮のエックスだと思ってました!
10という意味の”テン”だったんですか!!
では、”9” は何処に行ったんですか???

”X” を紹介されると、”8” が中途半端に見えてしまいましたね。
高いけど魅力的な ”X” を選ばせようという Apple のワナでしょうか?
”X” だけを発表していたら、高すぎる!!ブーブー!!と、言われそうですよね。

”X” は事前の噂通りのお値段。
ソフトバンクは早々に半額プランを発表しましたが、48ヶ月縛り。149.png
おそらく、他社も追随するでしょうが、Androidで縛り無し一括3〜4万クラスが基準の身にはツラし。

”X” で大きくチェンジした、『ホームボタン無し』や、『顔認証』などがこれからの基準となるなら、今までの型は ”8” 、もしくは来年出るかもしれない ”9” で最後?
パッと見で iPhone!とわかった、ホームボタン付きのフォルムは、2年後くらいには「あの人の iPhone 古〜い」と言われてしまいそうな…。

普通に大容量は羨ましいです。

カメラの性能も羨ましいです。
どうしても Android(5.1でミドルスペック、少々古めの機種ですが)では、納得のいく写真は撮れずにいました。
カメラアプリもいくつか試して諦めていました。

iPhone には標準で『ポートレートモード』というのが備わっているのですね。
取りたい部分にピントが合って、背景は自然にぼかす、一眼レフのような機能が。
そういう写真を撮りたかったんです…。105.png

その他の機能、、、

アニ文字、多分使わない…、若者向け?

Super Retina ディスプレイは綺麗でしょうね、でもスマホにそこまで求めない…。

裏のカメラレンズが出っ張ってるのはOKなのですか??
カバー付けたらフラットになるのかもしれないですが、裏面ガラスの良さもなくなる…。

顔認証は半信半疑です。
これは、買った人のレビューを聞くまで手を出せない…。
我がAndroidスマホに備わっている顔認証は、精度が良くない(似ている人でも解除するかもと注意書きがあった)ので、とても使えなかった。

ワイヤレス充電はきっと楽でしょうね。
私の Android はホルダーで充電しているので、iPhone の人がケーブルを挿して充電しているのを見て、面倒臭そうだなあ、引っ張ってるうちに断線しないのかなあ、と思ってました。

1日ぼんやり考えましたが、
『もし買うなら、Apple の思惑にまんまとハマり、でも、絶対に大事に長く使うと心に決めて、
”iPhone X”!!
……を、格安SIMで運用かな?
でも、Android 8 の様子も見てからね。』

デジカメも一つ買ったと思えば、納得のいくお値段でしょうか?

Android 8 がどんな機能をプラスしてくるのかを楽しみに待って、iPhone X との比較で機種変を考えることにしましょう174.png


[PR]
8月29日早朝。
けたたましい音がガラホから。
こちらは2通目の画像。
d0367899_12285982.png

ミサイルが頭上を通過!!!
私は北海道民。
まさしく頭上!!!
このコースはロシアだって猛抗議するよね?
各国、冷静な猛抗議をお願いします。
戦争はイヤです。

ところで、私はガラホに起こされました、そう、ドコモのガラホから。
(その後、もう一度眠って、街の中でビルの中から緊急避難する夢を見ました。悪夢。)

もう一台の格安SIMスマホ、正確には”イオンモバイルのarrowsM02”は、いたって静かでした。
先日、緊急エリアメールが北海道に誤送信された時も、ちょっと不安だったのですが、やはり、”気象庁の緊急速報以外の緊急メール”には、対応していないのでしょうか?

今回のアラートが届いたか?届かなかったか?
今まで、取説には『未確認です』と書かれていた部分。
各格安SIM業者さんは、機種ごとに細かく調べて発表するべきですね。


[PR]
iPhone8が出るのを機に、安くなるだろうiPhone7を買って、auからUQモバイルに移ろうとしている知人が出現しました。

電話問題、メール問題、速度問題、緊急メール問題、宣伝し過ぎもしなさ過ぎも会社として危ないよ問題…などなど、考えられる問題は、自分の経験も含めて伝えておきました。

速度問題に関しては、混み合うドコモ回線は避けて、あえてau回線にし、中でも評判の良いUQモバイルが良いのでは?と考えているそうで…。
なるほど、それも有りですね。
ちなみに、20代男性、以前はドコモからauへとさらっと乗り換える、柔軟性あり、若い!
d0367899_01060764.jpeg
UQモバイルは、CMでガンガンPRしていますし、近所のショッピングセンター内では、ワイモバイル&イオンモバイルと肩を並べて、店頭販売しています。
常駐専任スタッフはいない様子。
経費も相当使っているように思いますが、吉と出るか凶と出るか?

実は、今日、UQモバイルを覗きに行ったのですが、すかさずY!さんが寄ってきて、
『繋がりやすさ&シェアはうちの方が上ですよ!』と、アピールしていかれました。
なんでも、
『UQさんは、うちが値下げしたら同じく値下げ。
 うちがCM変更したら同じく変更。
 値段が一緒なら、うちの方が繋がりやすくて良いですよ。』
だそうです。
回線速度には触れなかったので、アピールポイントではないのでしょう…。

au回線で良い、今、速い回線が欲しい、またすぐ乗り換えることになっても苦じゃない、そんな人の為のUQモバイルでしょうか?
取り扱い機種のラインナップも、なかなか良い感じに思えました。

ちなみに Android 8.0 は "Oreo"と発表されましたね。
iPhoneの進化よりも、Androidの進化の方が変化が大きいのでワクワクです。
どんな機種が出るか楽しみですが、富士通はとうとう携帯電話事業から撤退。
arrowsシリーズがマイナーチェンジしかしないので、どうしたものかと思ってましたが、そうでしたか…。

そうそう、2018年はガラホが熱い!という噂もありますよ。

[PR]
そろそろ自分のMacでのオフィスソフトは何が良い?問題に、何らかの答えを見つけたいのですが…。
ダメなパターンだけは、出揃ってきました。
そんなに使い込んでる訳でもないのに。

自分の条件は、
  1. MS Office for Macは最後の最後の手段(高い!)、有料でも年額5千円以下希望
  2. 自分一人で作業を完結させるならこだわりなし、便利さ、軽さ、美しさで使い分ける
  3. 純正マイクロソフトファイルを、そのままの拡張子で受け取り、再現性も90%以上を
  4. MacとAndroidスマホでデータ共有して、スマホでの編集も少しは可能に

今度こそは!!と見つけた、マイクロソフト純正Web版の『Office Online』(アカウントを登録すれば無料)がこんなに崩れるとは145.png
テキストだけのデータなら、90%以上は再現できるのでしょうけど、図やワードアートなどで、こだわったレイアウトを作ると、50%くらい?(個人の感想です)
ワードアート使いたいんだもん120.png

結局、どのアプリもソフトも、データ内容によって、再現性が良かったり悪かったりで、複雑に編集されたファイルは送受信するなら素直にPDF変換が最良…。
iPhoneならもっと良い環境で利用できるのでしょうか?

〜自分用備忘録〜
WindowsからMacとAndroidスマホへメールに添付での送信テスト:エクセルとワードのファイル(容量各50KB程度)

  • Microsoft Office Online(Web専用)→エクセル完璧だった(たまたまかも?)が、ワードはイマイチ。無料で OneDrive や OneNote も使えるのが便利で、当分使います。スマホの Google Chrome からアクセスしようとしたが、重たくて実用的ではなかった。

  • LibreOffice Vanilla(Mac App Store版)→エクセルはOKだったが、ワードは崩れまくり。公式ホームページ版の方がバージョンが上のようなので、今後、検討。

  • GoogleDrive経由で各Googleアプリ利用(Web版)→全体的に70%くらいの再現?Googleだけで作業完結できるなら便利。

  • POLARIS OFFICE(アンドロイドアプリ無料版)→利用している GoogleDrive と OneDrive の両方にアクセスできるのが利点。評価の高さから有料版をMacで使うことも検討したが、試しに使っているスマホアプリ無料版で広告が酷すぎる、信頼性に難ありで躊躇。

  • Smart Office 2(アンドロイドアプリ)→再現性は50〜70%くらいだが、UIは好みなので、あとは OneDrive にアクセスできれば、ポラリスオフィスよりこちらを使うのだが…。

  • OfficeSuite+PDF Editor(アンドロイドアプリ)→使いにくい。使いたい機能を使うためには、アプリを何個も追加しなければならない。ダークモードを選べるのが良い、それだけ…。即、アンインストール。
  
  • SoftMaker Software GmbHの個別アプリ(アンドロイドアプリ)→スマホで編集するための機能は優秀。余裕があるなら入れておいても良い。
d0367899_05375997.png
以上、個人的環境による個人的感想です。

まだ、他にもアンドロイドにはオフィスアプリいっぱいあるので、掘り出し物あるかな?
世間がオンラインストレージ上でのやり取りが普通!という状態になれば悩みが減るかな?

今後は、アプリをダウンロードするより、Web上で利用できるサービスが主流になると思われるので、各社オンラインサービスの充実に期待です。

今回の送信テストで、Windowsから送信したワードの添付ファイル(.doc)が、icloudメールには届くが、Gmailに転送される(自動設定)際に消えるという、別の問題発生。
これからまた、しばらく頭を悩ませます。
前にも、ドコモメールとGmailの間で起こったが、スッカリ忘れてた150.png


[PR]
格安SIMもだいぶ世間に認められてきたと思われる今日この頃。
各社、CMやキャンペーンで、莫大な広告費も投入されている様子。
3大キャリアの息がかかっていないくても、頑張っていますよね。

………逆に心配になってきました。119.png

利用者が多くなると、回線速度が遅くなるはず。
最近、お得なキャンペーンが続いているので契約者も増えたはず。

自分のスマホイオンモバイルが心配になって、時々、試しています。
(他社については全くわかりません。)

1年前は特に遅さは感じなかったので、ずっと大丈夫だろうと何も気にせず使っていました。
が、最近、モバイル回線使用中の街中でアプリを落とすことができません。137.png
以前は、少し時間はかかっても落とせてました。
機種の性能や、たまたまの可能性もあるので、場所や時間を変えて、軽い容量のアプリアップデートなどで試しているのですが…。
メンテナンスは月に何回か行われている様子ですが、何のメンテナンスなのか?まではわかりません。

これは、イヤ〜な感じ。
ネット閲覧・検索などは問題ありません。
うーん、もう少し様子を見ます。

良い業者は頻繁に回線増強しているらしいのですが、情報が全て発表されている訳ではなく、なかなか判断しにくいところ。

契約者が増えないと、収益が上がらずにサービス停止の可能性が出てくる。
契約者が増えると、同じ回線を利用する人数が増え、速度が遅くなって使い物にならなくなる。
ジレンマ。

イオンモバイルに関しては、SIMが2種類になって最初は不思議だったのですが…。
以下、私の勝手な推測……。
===利用者が増えて遅くなってきた1つ目のSIMを回線増強するのではなく、違う回線のSIMを出して利用者を分散させようとしている?
どっちにしろ経費はかかるので、何らかのキャンペーンを打って、新規契約者数も増やさないといけない。
春に一度お得キャンペーンを打ったが予算達成せず(大好評だったからという見方もできるが)、すぐに違うキャンペーンでテコ入れ。===

順調に業績を伸ばせば、トップクラスの回線になり得ます。
快適になるのならどちらでも構わないので、いきなりサービス停止にならないよう願います。
ぷららモバイルをはじめ、淘汰される業者が出始めてきて心配になってきました。

常に乗り換え先も考えながら、今は、『イオンモバイル悪くないですよ!』

d0367899_02432613.png

[PR]