タグ:インターネット ( 11 ) タグの人気記事

やっぱり少しは理解しておきたい『IPアドレスって何ぞや』。
ネット上で割り当てられ、ザックリと接続情報がわかる数字の羅列…、程度の理解からスタート。
セキュリティ面から最低限知っておきたいポイントを見つける為にあちこち彷徨ったので、自分の為にまとめました。

まず、超初心者の素朴な疑問。
パソコン本体のWi-Fi詳細情報に表示されるIPアドレスと、Web版Gmailのアクティビティの詳細で表示されるIPアドレスが全然違うのはナゼ?


パソコン本体のWi-Fi詳細情報に表示されているのは
『ローカルIPアドレス』

このローカルIPアドレスとは、自宅(又は会社など)のWi-Fiルーターからそれぞれの機器に割り当てられたアドレスで、直接ネットに繋がっている訳ではない。
同じルーターに接続している機器には必ず違う番号が割り当てられる。
末尾が1、2、3…と順番になっている事が多いが、違う番号であれば飛んでいても問題無い。
 例)パソコンは192.123.4.5  スマホは192.123.4.6  プリンターは192.123.4.7
一つのルーター内で完結すれば良いので、別のルーターで偶然同じ番号を使っている可能性もある。

このローカルIPアドレスにおいてセキュリティ面で気になるのは、
『自宅のWi-Fiを知らない人に使われていやしないか?』ですね。
そんな時に活躍するアプリは
Fing
App Store Google Play で共に無料(2018.5現在)
d0367899_01471657.png









同じWi-Fiネットワークに繋がっている機器を表示してくれます。
繋がっているのをすっかり忘れていた機器や、家族の所持している機器も表示されます。105.png
簡単なデバイス名やシステム名が表示されるので、判別してわかりやすい名前を登録しておくと良いです。
判らない場合は個別のMACアドレスを調べて照らし合わせてみる。
ちなみに、末尾1は「デフォルトゲートウェイ」(えー、外のネットワークに繋がる大元のルーター)に割り当てられている様なので、契約している会社名などが表示されているかと。


●Web版Gmailのアクティビティの詳細などで表示されているのは
『グローバルIPアドレス』

このグローバルIPアドレスとは、外部ネットワークに繋がるのに必要なアドレス。
公衆Wi-Fiだろうが、デザリングだろうが、VPN接続だろうが、必ず割り当てられている。
世界に同じ番号はありません。

モバイル通信の場合は、契約している通信会社が利用しているアドレス。
自宅Wi-FiならプロバイダがWi-Fiルーターに割り当てたアドレス。
「自分のIPアドレスを検索!」というサイトで表示されるのは、大抵、グローバルIPアドレスです。
IPアドレス検索サイトがたくさんありますので、すぐに調べる事ができますよ。

d0367899_14082018.png

これらのIPアドレスのほとんどは、変わる事がある動的IPアドレス。
固定IPアドレスの契約にする事もできるらしい(多分お高い)のですが、一般的には動的IPアドレスで問題無いです。
固定IPアドレスにすると攻撃されやすくなる⁈という問題も出てきますので、上級者さん用ですね。

ローカルIPアドレスは、ルーターの電源を入れ直したとか、ネットワークが一時的に途切れていたなどで変わってしまう事がある様です。

自宅Wi-FiのグローバルIPアドレスはプロバイダ次第ですが、同じ番号が使われ続けている事が多いです。
いつ変わるのかは分からないですけどね。
中には固定IPアドレスを使っているプロバイダもある様です。

ネットバンクなどの端末認証に、IPアドレスを利用している事もあるようで。
いつもアクセスしているのに、突然、秘密の質問(端末登録時に自分が設定している)をされるのには、原因の一つに「IPアドレスが変わっていた」というのがありますよ。

モバイル通信で使うIPアドレスは、毎回変わります。
なので調べたところで何?って感じですが、自分の契約している通信会社かどうか?ぐらい確認できます。
検索&IPアドレスのわかりやすい解説では、ドメイン/IPアドレス サーチ 【whois情報検索】がオススメです。

そして、セキュリティ的に知っておくべきなのは、
IPアドレスは公開情報であり、大体の地域や利用しているプロバイダなどがわかるという事。
これらがわかっても、個人が特定される事はないです。
もし会社や学校のネットを利用していて、固定IPアドレスで公開していたら、会社名や学校名はわかってしまいますけど。
個人が特定されるとしたら、警察がそれなりの手続きを踏んでプロバイダに開示命令をする…、という状況に巻き込まれる…、こわっ。
もし「IPアドレスがわかったから個人情報を盗んだぜぃ」と脅されてもウソです。

それでも、悪意があれば他の情報(SNSなどで自分が発信している事が多い)と合わせて個人の特定まで至る可能性もあるので、むやみに教えるべきではないですね。


難しい数学も難しい横文字も無しで、自分用に『IPアドレスとセキュリティ』について説明してみました。
このぐらいの理解で勘弁してください……。106.png


[PR]
ネットバンク使ってますよね?
使いたくなくても、口座を作らざるを得ない昨今。
セキュリティには十分すぎるくらい気を使いますよね?
先日、ブラウザからログインする際、いつもとの違いにヒヤヒヤしたので顛末を。

朝、口座のチェックをしようとしたら、合言葉を求められました。
利用する端末を登録してあるので、合言葉は必要ないはずです。
今までは合言葉なしでログインしていました。
ログインするのはやめて……?????

決して合言葉を忘れた訳ではないですよ!
入力しても大丈夫かどうかが不安なのです。

さあ、あれやこれやスタート!!

●もう一台の端末を登録したんだっけ?と思い、ログインしようとしたらやはり合言葉
●ブラウザのクッキーは削除していない
(たまにクリーニングのつもりで削除するが、数ヶ月経っている)
●ブラウザでアカウントが不正利用されている様子は無い
●ホームページで何か不具合が出ているのかと思い、お知らせをチェックしても何も無し
●何か通知が来てたかな?と思い、メールをチェックしても通常のお知らせのみ
●最悪の場合、乗っ取られているのかもしれないので、その日の出勤前にATMに寄ってみたが引き出されている様子は無い

何回かログインしようとしてみたが合言葉を求められるので、夜、家に帰ってからパソコン検索!
すると………、

とあるホームページで、原因となりそうな文を見つけました。

セキュリティ対策ソフトやブラウザの設定、ログアウトボタンをクリックしないでインターネットバンキングを終了した場合(ブラウザの×ボタンでページを閉じる等)に、利用端末登録情報が削除される場合があります。秘密の質問が表示された場合は、お手数ですが、再度「質問の答え」のご入力をお願いします。

この可能性が高そうです。
今までログアウトボタンをクリックしていたのが、前回は×ボタンを押していたのでしょう。
確信はありませんが。

他のネットバンクのホームページでも
『登録端末でも合言葉を求められる事があるので入力してください』
と書いてあるものはありました。
が、「何で?」がわからないと不安になるかもしれませんね。
もし、毎回合言葉を求められるのなら、ブラウザ側の設定を確認!です。

これでやっと、合言葉を入力してログインできました。
登録端末以外からログインされたら、もう一台の端末に通知される設定になっているので(すっかり忘れていましたが)、もう一台にメール着信。
偽のホームページに誘導されているのでは?という不安も解消されました。
d0367899_02452146.png

知っている人には当たり前の事ですが、朝から晩までヒヤヒヤしていたある日の出来事でした、ふぅ。125.png

=追記=
その後、IPアドレスについて勉強していたら、『ネットバンクでの端末登録にIPアドレスを利用している場合もある』という事を知りました。
IPアドレスが変わると「登録した時の情報と全然違うやないか〜い」と、思われるかもしれないんですね。
原因の一つに「IPアドレスが変わっていた」というのを追加します。
なお、『IPアドレスとセキュリティ』について、こちらで簡単にまとめてみました。



[PR]
今更ですが、”RSSリーダー機能”とやらを使ってみました。
説明するまでもない、有名な機能です。
気になるウエブサイトやブログの更新があったら通知してくれたり、アイコンに数字で新着件数を表示してくれる便利な奴でした、今更ですが…。

今までは、ブラウザの”ブックマーク”や、”スピードダイヤル”や、”リーディングリスト”に登録しておいて、そこから開けば十分だと思っていたのですが…。
このサイトはSafariから見たい!こっちはGoogle Chromから見たい!など、少々こだわりもあり、もう少し簡単にアクセスする方法を探ってみたのです。

そう思って良く良く見ると、どのサイトでもオレンジ色のアンテナマークが目に付くではないですか。
d0367899_01532378.png

パソコンでRSSリーダーを使う方法は?

まずは、それぞれのブラウザで拡張機能を使う。
ブラウザの垣根を超えて使いたいので、これは違うな…。

では、アプリです。
スマホでもパソコンでも使える有名なRSSリーダーアプリがいくつかあります。

が、アカウント登録が必要!と言われると警戒心が生まれます。
記事を読みたいだけなので、他のSNSやアプリと共有する必要は無いし、ピッタリの記事をオススメされる必要も感じません。
自分の他のデバイスと共有する必要もありません。

キーワードを登録すると、ネット上から関連記事を検索してくれるという物も試しましたが、読み込みが重かったので却下しました。

すでにサイトがたくさん登録されていて、自分好みにカスタマイズしていく物も試しましたが、どんな記事が読めるのか確認しながら編集するのに疲れて途中で断念。

極々、極々、シンプル機能のアプリは無いのかな?
何個かインストールして、ちょっと違うと思ってはアンインストール。

これかっ。
『LuckNews』
Mac App Storeで無料(2018.2時点)
アカウント登録は必要なし。
以前は登録数に制限があったようですが、今の所ドンドン登録できてます。

とてもシンプルです。
読みたいサイトのURLをドンドン登録。
フォルダを作って見やすいようにカテゴリー分け。
更新間隔や、後で読む機能を設定するか、記事のフォントなどなど、お好みで。
トラックパッドを使うと、雑誌をめくるように、次々とタイトルと記事の冒頭部分を読む事ができ、気になった記事だけブラウザに移動して全文を読みます。
記事にフラグを付けておく事もできます。
d0367899_01513266.jpg
通知センターに記事を表示する事もできるようですが、それは邪魔なのでいらない…。

他のアプリの機能で、どのブラウザで開くか?その都度選択するように設定しているので、勝手なブラウザが使われるストレスも無し。

これで、
スマホでは、好きなジャンルに特化したまとめニュースを通勤途中にさらっと読み104.png
タブレットでは、新聞各社の速報や時事ニュースをまとめて読み104.png
パソコンでは、深く読みたいサイトをもれなくチェック104.png

自分のブログも登録してみましたが、タイトルと冒頭の記事が重要だということがわかりました、今更ですが…。

[PR]
昨年秋に衝動買いしたタブレット『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』
SIMカードをセットして使うことにしました。

このタブレットにはLTE版とWi-Fi版があり、Wi-Fi版よりお高いですが、利用用途が広がるLTE版を選んだのです。

お手軽にセットできる格安SIM情報を収集開始です。
条件は、
データ専用SIM&ドコモ回線&1GB前後のプラン&月額1000円以下

*以下、2018年2月現在の情報です。*

昨年秋にタブレットを購入した時点では、『フリーテルの299円プランか499円プラン』にしようと思ったのですが、思った直後に『楽天モバイル』に買収(統合?)されまして、計画変更。
『楽天モバイルの525円プラン』は、速度が遅いので選択から外れました。

先日、新生『フリーテル』が、eSIM搭載の端末を販売開始。
eSIMは今後主流になるかもしれないので、動向に注目です。
業界全体が淘汰・再編されている事も忘れずに。

さてさて、月額500円程度で契約できるデータ専用SIMは、数社から販売されていますが、速度が遅いというSIMが多いようです。
納得した上で、メールやSNS用に使うなら、サブの端末用にはピッタリです。

常時低速でも、最初の数秒だけは”バースト(高速)通信”ができるというSIMなら『IIJmio』『DMMモバイル』『mineo』など。
少量の通信を断続的に行うデータの送受信なら、高速通信と変わらないかもしれません。

数種類のSNSや、指定されたアプリはデータカウントフリー!!というSIMなら『 LINEモバイル』『DMMモバイル』『BIGLOBE SIM』など。
カウントフリーは、別途料金が必要な場合も多く、月額料金が高くなってしまう場合もあるので、お得かどうかは充分に検討を。

『TONEモバイル』なら低速ですが容量無制限で月額1000円、ただしSIM単体での販売は無し。
子供に安心して持たせたいという家族向け、またはスマホには不慣れな高齢者向け、そして、低速だけど完全にサブ機なのでOK!という方ならピッタリという特徴を持つスマホですね。

『nuroモバイル』は、5時間プラン(月額2500円)や深夜割(月額1500円)、データ前借りなど面白いプランを出していて、今後も気になる存在です。
深夜の5時間は使い放題という深夜割なら、家にWi-Fi環境がなく、外で無料Wi-Fiに繋げて使っている人には魅力的ですよね。
月額0円〜のゼロSIMも検討しましたが、こちらは低速のようです。

『エキサイトモバイル』、エキサイトブログを利用しているからという訳ではないのですが、定額プラン(余った分は繰り越し)と最適プラン(使った分だけ支払い)があり、普通に魅力的です。

低速ですけど安いです!と発表されていれば、用途に応じて使えるのですが、中には、何も言わずに常に低速!というSIMもあるようなので、多くの皆さんのレビューを参考にさせて頂きました。

検討しまくった結果、最終候補は3つ。
  • nuroモバイルの2GB700円プラン
  • エキサイトモバイルの定額1GB670円プラン
  • イオンモバイルの1GB480円プラン

いずれも高速通信ができるプランです。
迷いに迷って迷いまくった末、『イオンモバイル』に決定しました。
使ってみてダメだと感じたら、『エキサイトモバイル』に変更しようと思います。

『イオンモバイル』には音声プランも付けることができるTYPE1と、データ専用のTYPE2という、2種類のSIMがあります。
公式には発表されていませんが、TYPE1『IIJ mio』TYPE2『OCN』と推測されています。

実は、メインのスマホに『イオンモバイルTYPE1のデータSIM』(契約当時は1種類のみ)を使っていて、2年前の契約時より遅くなっているのを感じていたのです。
少し古くなった機種側の問題かもしれないのですが、判断ができません。
『IIJ mio』なら悪くないはずなのですが、TYPE1の契約者が増えて回線が混雑してきたのでしょう。
回線増強ではなく、全く別のSIMを出したのだろうと思います。

TYPE2のSIMが気にはなっていたので、まずは、
『イオンモバイルTYPE2の1GB480円プラン』にしてみました。

尚、2018年3月1日からau回線のSIMも販売開始と発表されました。
ドコモ回線の混雑を避けながら『イオンモバイル』が発展するなら大歓迎かな?

スマホとタブレットでシェアプランにしても金額はほぼ同じだったのですが、TYPE2の調子が良ければ両方ともTYPE2へ。
ダメだったら『イオンモバイル』とサヨナラしようと思うので、単純に1枚新規契約です。
そうと決めたらイオンへGO!
平日夕方5時頃ですが20分と待たずにSIMをゲット!

『イオンモバイル』は細かい料金設定で無駄の無いプランを見つけやすいですが、音声プランが必要な場合は使い方が複雑になってくるので、事前によ〜く確認してくださいね。

そして、通常のイオンの販売スタッフは、契約手続きには詳しいでしょうが、機能や速度に関してはあまり深く聞いてあげないでくださいね。
たまたま携帯コーナーの受付に配属されただけです。(笑)
それより、すぐ隣に居ることが多い、他の携帯販売業者の猛攻撃に負けないように!!(笑)
d0367899_00540381.png
家に帰り、APN設定などいくつかの情報を入力して、問題なく通信開始。
別々のSIMなので、お客様IDも2つ。
イオンモバイルマイページへは別々にログインしないといけないようで、まとめて利用状況を確認できないというのが、ちょっと誤算でした。

これから、何かに利用する訳でもないのですが、しばらく持ち歩いて動きを確認してみます。102.png



[PR]
最近、IT関係のニュースを流し読みしていたら、すでに被害にあっていてもおかしくない、セキュリティ関連の記事が、いくつか目についてしまいました。

『Wi-FiのWPA2に脆弱性』
今、全世界を震撼させているニュースです。(個人の感想です)
これは、メーカーが対策したファームウェアアップデートを待つしかないでしょうか。
全Wi-Fiが対策されるのは、簡単ではなさそうですよ。
家庭のWi-Fiルーターが狙われる可能性は低そうですけど。

『Bluetooth接続に脆弱性』
これは、Bluetoothを周辺機器の接続の為に、便利に多用している私には、ビビるニュースです。148.png
危険なフリーWi-Fiを使わない為にも、Bluetooth接続を設定してあるのですが…。

Androidの古いデバイスやマイナーなデバイスは、パッチが当てられない可能性があり危険かも。
デザリングの親となるスマホが、持っているAndroidデバイスの中で一番古いんですけど…。
使わない時は、こまめにオフにしなければ。
10秒もあれば乗っ取られるらしいけど…。

『パソコンのカメラで見られている可能性あり』
個人のパソコンは、セキュリティ対策されていれば大丈夫でしょうが…。

ふと、会社のパソコンを思い出しました。
社内ネットワークでのみ通信利用でき、何か不具合があれば、本社担当部署が遠隔操作できるようになっているノートパソコンです。
何もしていない夜遅くに画面が動くことがあったので、とても気持ち悪くて、カメラのレンズ部分をガムテで塞いじゃいました。
画面が動いた原因はわからないのですが、レンズを塞ぐ行為は、あながち間違いではなかったのでは?

個人のノートパソコンも、使わない時は閉じておく方が良さそうです。

『Google Chromeブラウザの人気拡張機能 "Adblock Plus" の偽物がChromeウェブストアで配布されていた』
出勤途中に見つけた記事だったので、早く家に帰りたくて仕方がなかったです。105.png
拡張機能が何かと悪さすることが多いと聞いていたので、厳選して二つだけ入れたうちの一つです。
家に帰って提供元を確認すると、どうやら本物だったようで、安心、安心。
d0367899_01584134.jpg
Google Chromeは、2018年には広告ブロック機能を導入するという噂なので、そうなればアンインストールすることになると思いますけど、大変お世話になっている拡張機能です。

ネットワークに繋がっている以上、無くならない不安ですね。
日本はランサムウェアの被害が少ないという記事もありました。
セキュリティソフトを作ってくださる企業の皆様、これからも宜しくお願い致します。154.png

[PR]
例のアレですか。140.png
詐欺メール、正確には電話番号宛の詐欺SMSですが。

偽ヤフーからの有料動画料金払え!今日中に払わないと法的手段にどーのこーの…。
あまりにも有名な詐欺メールなので、文面を変えているかと思いましたが、同じなのですね。

少し前に検索した時は、相手側の電話番号は06スタートが多かったようですが、今回は03スタートの番号でした。
検索したら、いっぱいヒットします。
d0367899_00191752.png
ちょっと気になるのは、
  1. 数字の組み合わせをランダムに抽出して、たまたま、自分の電話番号に一致したのか?
  2. どこかから、個人情報が漏れたのか?
ですね。

2.の場合、疑いだしたらキリがないので、最低限、アカウントのアクティビティチェックや、各デバイスのウイルスチェック、支払い用口座の履歴チェック…。
パスワードの変更も考えますが、もし、今、乗っ取られている状態だったら、変更画面も見られているんじゃないの?って、素人のビビリな考えです。

ネットには、新種のウイルス情報もたくさん流れているので、いつ我が身に降りかかるかと思うと…。
疲れます。

同じ日に、知人が契約しているキャリアのマイページに入れなくなり、店舗まで行って解除してもらったらしく、乗っ取られている様子は無かったというものの、気になります。

最近は、ほぼ本物で間違いないと思われる、登録しているサイトのお知らせメールにURLが付いていても、すぐには開かない!
一旦、閉じて、公式ホームページから調べる!
単なる広告なら、メールごと即削除する!
宣伝メールは信頼しているサイトからが多く、完全に拒否すると大事なキャンペーンの通知も届かなくなるし、辛し…。

ほんの2年ほど前までは、ガラケーだけで頑張っていたのに。
この不安から逃れる為に、一切のネットワークを断つ!って、もう無理。105.png

自分が添付ファイル付きのメールを送る時は、相手に不安を感じさせないよう、添付ファイルの内容をしっかり本文に書き込んでおきましょう。
ビジネスではメールを利用していない人でも、ビジネスメールのマナーやセキュリティを理解しておくことを、強くお勧めします。

自分も含めて、皆さん、詐欺メールに引っ掛からないでね!!!

[PR]
Google検索で『スピードテスト』と入れると、検索結果の一番上に『インターネット速度テスト』が表示されるようになりました。

計測してみました!

Wi-Fi計測中!!
d0367899_22461999.jpg

モバイル回線の計測結果、遅っ!!!
d0367899_22462367.jpg
ちなみに平日午後10時、札幌郊外にて。

イオンモバイル回線が遅いのか?スマホのメモリ不足が原因か?
最近、もたつきが大変気になっていたので、お手軽に計測できます。

自宅のWi-Fiはそんなに遅くないはずなのですが、「低速です」だそうです。
モバイル回線は、もちろん、「非常に低速です」

格安SIMの乗り換え検討です…。

スピード計測アプリもいくつか試したことがありますが、数字はコロコロ変わるのであまり気にせず、自分の体感で「なんか遅い!」の方が、正確かも。

この測定はGoogleとM-Labが提携してデータ収集しているそうです。
計測には、4.4MB程度のデータを使用しているそうです。
モバイルデータの通信料が発生しますので、計測はほどほどにね。



[PR]
『太陽フレアのせい』と思っておこう。

どうやら、本日は(9/8)は、太陽フレアの影響で通信機器に影響が出てるとか出てないとか?
d0367899_01244310.png
私のMacBookproに起こった事も『太陽フレアのせい』なら良いのですが…。

朝、スリープ中のMacを開いた数秒後、画面が真っ暗になりました。
キーボードを触っても、反応無し。
トラックパッドを触っても、反応無し。
タッチバーは表示されているので、電源が落ちたわけではなし。

なんとか反応するタッチバーで、画面の明るさをMaxにしたら画面がつきました。

しかし、数秒でまた真っ暗。
もう一度試して画面がついた後、またすぐに真っ暗になって、どう触っても復活しませんでした。

これは強制終了させて、再起動させるしかないと思ったので、しばらくぶりに電源ボタンを長押し。
祈りながら電源オンしたら、無事復活しましたー。

その後、Mac基本のメンテナンスである”セーフブート”や”First Aid”、キャッシュも消したり、念の為、ウイルススキャンなども行い、どれも異常なしの様子。

持ち運びしながらスリープから復帰させたのが悪かったかなー?
スリープさせる時、アプリやブラウザを起動させたままだったのが悪かったかなー?
真っ暗になった時、すぐそばにスマホが置いてあった影響かなー?

1時間ほど後、サファリブラウザに入ろうとした時、『ネットワークに繋がっていません』という画面になったりもしました。
確実に家のWi-Fiに繋がってる状態で、今まで通信トラブルが起こった事はなかったのに。148.png

磁気の影響で画面が消えるという可能性もあるらしいですよ…、今のパソコンでは都市伝説並みの可能性らしいですが…。

度々起こるなら、ディスプレイなどの故障の可能性が出てくるのですが、今日はきっと、『太陽フレアのせい』です。

とっても疲れているのも、きっと『太陽フレアのせい』です。
明日、仕事に行きたくないのも、きっと『太陽フレアのせい』です。

[PR]
格安SIMもだいぶ世間に認められてきたと思われる今日この頃。
各社、CMやキャンペーンで、莫大な広告費も投入されている様子。
3大キャリアの息がかかっていないくても、頑張っていますよね。

………逆に心配になってきました。119.png

利用者が多くなると、回線速度が遅くなるはず。
最近、お得なキャンペーンが続いているので契約者も増えたはず。

自分のスマホイオンモバイルが心配になって、時々、試しています。
(他社については全くわかりません。)

1年前は特に遅さは感じなかったので、ずっと大丈夫だろうと何も気にせず使っていました。
が、最近、モバイル回線使用中の街中でアプリを落とすことができません。137.png
以前は、少し時間はかかっても落とせてました。
機種の性能や、たまたまの可能性もあるので、場所や時間を変えて、軽い容量のアプリアップデートなどで試しているのですが…。
メンテナンスは月に何回か行われている様子ですが、何のメンテナンスなのか?まではわかりません。

これは、イヤ〜な感じ。
ネット閲覧・検索などは問題ありません。
うーん、もう少し様子を見ます。

良い業者は頻繁に回線増強しているらしいのですが、情報が全て発表されている訳ではなく、なかなか判断しにくいところ。

契約者が増えないと、収益が上がらずにサービス停止の可能性が出てくる。
契約者が増えると、同じ回線を利用する人数が増え、速度が遅くなって使い物にならなくなる。
ジレンマ。

イオンモバイルに関しては、SIMが2種類になって最初は不思議だったのですが…。
以下、私の勝手な推測……。
===利用者が増えて遅くなってきた1つ目のSIMを回線増強するのではなく、違う回線のSIMを出して利用者を分散させようとしている?
どっちにしろ経費はかかるので、何らかのキャンペーンを打って、新規契約者数も増やさないといけない。
春に一度お得キャンペーンを打ったが予算達成せず(大好評だったからという見方もできるが)、すぐに違うキャンペーンでテコ入れ。===

順調に業績を伸ばせば、トップクラスの回線になり得ます。
快適になるのならどちらでも構わないので、いきなりサービス停止にならないよう願います。
ぷららモバイルをはじめ、淘汰される業者が出始めてきて心配になってきました。

常に乗り換え先も考えながら、今は、『イオンモバイル悪くないですよ!』

d0367899_02432613.png

[PR]
エキサイトブログのサービス停止期間終了したようですね。
今の時代、何事にもセキュリティ強化は大切。
更なる強化お願い致します。(^.^)
d0367899_23211026.png
毎日、色々なサイトを見に行きますが、httpか?httpsか?の違いなんかは、開くか?開かないか?の最初の最低限の判断基準です。

海外や個人のサイトなどはもちろん、個人的に警戒してるのは、お役所関係の情報を調べに行く時だったりしませんか?
ネットセキュリティを熟知した人が作ってるHPなんだろうか…?
メールで問い合わせするのも、ちょっと躊躇します…よね…私だけ?

スマホではいくつかのブラウザを入れて、動作の軽いもの、セキュリティに強いもの、サイトによってブラウザを移動しながら閲覧してますけど、気にしすぎでは無いですよね?ね?

星新一さんのショートショートで、指紋認証を突破される心配が度を越して、自分が機械に潰されるという話を思い出しましたが、生きていたら今の時代を楽しく皮肉った、素敵なお話を作ってくれそうです。

全ての人間関係はIDとパスワードと2段階認証と生体認証。
全て拒否されて、家族からも友人からも、存在そのものが消される。
ん?、そんなに遠い話ではなさそうな…105.png

[PR]