ちまちまdポイントを貯めていた『レシーとく』がサービス終了

レシートを撮影してdポイントを貯めるドコモのサービス『レシーとく』が、2018年8月31日午後5時で終了と発表されました。

ドコモ『レシーとく』終了のお知らせはこちら

対象商品の購入レシートをスマホで撮影して送信すると、dポイントが貰えるサービスです。
最近、対象商品が減ってきたのを感じていました。
たぶん個人にオススメの商品が選ばれるので、自分に合致する商品が無いのだろうと思っていましたが、サービス全体が縮小されていたのですね。119.png
以前は月に数回エントリーしていたのに、この3ヶ月程は全くエントリーせず。
(無理に対象商品を買う事はしないので)

『レシーとく』終了後は、
フェリカネットワークス株式会社による『レシータブル』
という同様のサービスが始まると案内されていました。(2018年8月以降スタート)

『レシーとく』はスマホ(自分はガラホですけど)の契約をしているドコモのサービスなので、一応、安心して利用していました。
ドコモ契約者以外でもdアカウントを登録することで利用できましたよ。
ドコモ契約者以外がdポイントを貯めてお得かどうかは別問題で…。

なので、フェリカネットワークス株式会社ってなんぞや?
個人情報収集が目的の民間会社なら登録しないぞ!
調べましょう!

フェリカネットワークス株式会社のHPへ

フェリカをアルファベットで書くと「FeliCa」。
非接触ICカード技術方式「FeliCa」は、おサイフケータイやICカードでお馴染みですね。
ソニーが提供している技術だそうです。
d0367899_22215528.jpg
フェリカネットワークス株式会社はソニーとNTTドコモの合弁会社、なるほど。
「Android Pay」や「Apple Pay」にも対応したことで(もちろんFeliCa搭載機種のみ)、今後も利用の幅が広がりそうですね。
「FeliCa」に変わる便利な技術が開発されない限り安泰でしょうか?

しかし、レシートの撮影には「FeliCa」は使わない気がしますが…?
おっ、2017年7月、『レシート商品特定システム』(スマートフォンで撮影したレシート画像でチャチャッと商品特定できるらしい)が「株式会社アイエスピー」と共同開発されたと…、これですね。177.png

ドコモが直接『レシーとく』サービスを提供するより、専門分野に特化したグループ会社に任せたほうが効果的・効率的という事ですか。
なんなら、レシートに「FeliCa」をかざしたら読み取ってください、ムリか…。
『レシータブル』が開始されたら登録方法を吟味して、利用するかどうか考えます。

なお、レシートを撮影して各種ポイントが貯まるアプリやサービスは他にもあります。
それぞれ一長一短。
レシートの他に商品のバーコードも撮影しなければならなかったり、
購入店舗が限定されていたり、
1000ポイント以上貯めないと使えなかったり、
ポイント有効期限が短かったり、
対象商品の種類が少なかったり……。

中には、少しでもお小遣いを稼ぎたい気持ちにつけこんだ悪質サイトもあるので、信用できるかどうか吟味してから登録してくださいね。

ー2018年8月10日追記ー
『レシータブル』が開始しましたね。
アクセス方法は『d menu』→『d POINT CLUB』→『ためる』→『レシートでためる』で、今は『レシーとく』が開きますがリンクが貼ってあるのでそこから。(今後も利用するならブックマークしましょ)
dアカウントを持っていれば、特に登録などすることなく利用できます。
色が違うだけで、ほぼ『レシーとく』でした。
対象商品はまだ少ないので、これから増える事を期待しましょう。


[PR]
by north_mu | 2018-07-12 23:53 | つぶやき | Trackback
トラックバックURL : https://north04mu.exblog.jp/tb/26981325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]