Macで外付けポータブルHDDが外せないのはFinderが関係?

チョット『Macbook pro 2016 (Touch Bar付き)』の調子がよろしくないようです…。
1年使用した外付けポータブルHDD『Transcend StoreJet 25MC』を接続していない時は大丈夫なので、HDDが壊れた可能性が一番なのですが、OS側が原因の可能性も残っています。

ポータブルHDDのマウント解除ができなくなり、Finderも操作できず、システム終了もできず、泣く泣く電源ボタンで強制終了が3回ほど。145.png

エラーメッセージも出ずにアイコンが消えない。
でも、しばらくすると(10分弱)HDDの電源ランプは消えるのでマウントは解除されてる?
でもでも、Mac側が操作不能になってしまうのです。
バックアップはしているようで、データは壊れていない様子。

原因の切り分けの為に、新しいポータブルHDDを購入しました、ビックカメラで。

(ウエスタンデジタルのHDDは、日本では IO DATAがサポート)

2018年発売の最新ポータブルHDD。
Macのバックアップシステムである『Time Machine』にも、もちろん対応しています。
Mac用と言うからには現在の最新OSには不具合無く対応して頂けると信じて!
初期フォーマットがMac用になっているだけ、なんてつまらない事は言わないで!
(フォーマットを変更する事でWindowsでも使えます)
d0367899_02260848.jpg
早速、設定開始!
パーテーションはやっぱり『Time Machine用にMacOS拡張ジャーナリング』と『Windowsでも使えるように写真や書類の保存にexFAT』の2分割で。

尚、exFATのデータはTime Machineの対象ではないようです。
書類や写真は各クラウドに勝手に保存されるので(正確には勝手にではなく設定しているからです)、バックアップ用途ならHDDに保存しなくてもと良いのかな?とも思います。
データがPC内を圧迫してきた時には、将来、もう少し安くなるであろうSSDを購入して保存した方が安全かな?と。

さて、30分程で新HDDにバックアップ完了。

『WD My Passport for Mac 2018』のHDD内には、WDのサポートページURLやWD Discoveryアプリが内蔵されているので、必要に応じてダウンロードして使えるようになっています。
HDDにパスワードでロックをかける『WD Security』もアピールポイントのようですが、突然壊れてパスワードも認識しなくなると怖いので、設定していません。

ダウンロードしたのは『WD Drive Utilties』
ドライブの診断ツールです。
  • ドライブステータスチェック
  • クイックドライブテスト
  • 完全ドライブテスト
時々、チェックできるので安心できますね。
3つ目の「完全ドライブテスト」を何気なくポチッとしたところ、1時間かかりました……。
大容量のHDDならもっと時間かかりますよ、「完全ドライブテスト」は暇な時に行いましょう。

今回、どのHDDを購入するか調べていたら、バッファローには
があるそうで、こちらも気になりますね。

さてさて、新HDDをマウント解除しようとしたら、えっ?えっ?
「取り出せません。1つ以上のプログラムが使用している可能性があります。」エラーです。
前のHDDではこのメッセージも出なかったので、少し対処方法が見えてきました。

では、動いているアプリやファイルは全部終了させ、残りは『Finder』のみです。
「Finderを再度開く」(optionを押しながらドックのFinderアイコンをクリック)をしたら、Finderが閉じたまま開きません……。
このままシステム終了をしようとすると、画面真っ暗でカーソルだけの状態になって、強制終了しなければいけなくなる気がします。

前のHDDがおかしくなった一週間ほど前、Macでの一通りのメンテナンスはしました。
セーフブート、ファーストエイド、Apple診断、Onyxでクリーニング、ウイルスチェック、などなど……。
システム環境設定→Spotlight→プライバシーでHDDを除外というのも試しましたよ。
一ヶ月ほど前には、OSの再インストール、SMCリセット、NVRAMリセットもしています。

なので、残る手段は………………、

新規アカウントを作ってみましょう。

システム環境設定→ユーザとグループ→鍵を解除して+をクリック→管理者にして名前とパスワードはテキトーに簡単に。
メニューバー右上のアカウント名から、今作ったアカウントにログイン!
新しい画面が開きました。
余計な事はせず、アップルマークから、無事、システム終了。
HDDも外せました。ふぅ。

セーフブートで立ち上げて、問題なくFinderが動いているのを確認しました。
しかし、もう少し深い所に闇があると思われます。

Finderのメンテナンス方法は何かあるのか検索したところ、「plistファイルを一旦削除」というのが効果ありそうです。

Finderの設定を覚えているファイルなので、設定が変わる部分がありますが、突然、開かなくなるよりは良いです。

Finderメニューで、optionを押しながら「移動」を選び、真ん中あたりの「ライブラリ」を開いて「Prefarences」を開く。
その中から、「com.apple.finder.plist」を削除。
デスクトップに移動させるだけでは、即、作り直されたので、ゴミ箱送りにしてやりました。
その後、再起動。
d0367899_03104175.jpeg
もう一度、恐る恐る、新HDDを接続。
マウントはOK、問題はマウント解除です。
HDDアイコンをゴミ箱へ。
あっさりマウント解除できました。

ここで疑問。
Finderが原因でHDDがおかしくなったのか?HDDが原因でFinderがおかしくなったのか?
ニワトリが先か?卵が先か?です。
Finderが先なら前のHDDが復活しているかもしれません。
もう一度接続してみました。
データが壊れている様子は無いんですよ。
では、「全てを取り出す」してみましょう。

あああ〜、Time Machine側のアイコンが消えません、また同じ症状です……。
取り出せない、新規アカウントに移りましたが重い、システム終了もできない、悪化しているかも……。
また電源ボタンで強制終了しました。145.png
その後、また一通りのメンテナンスを施して、「com.apple.finder.plist」を削除しました。
これで主犯はHDDだと思います。
(OSは被害者なのか?共犯なのか?未だ確信が持てません)

購入後1年のHDD。
Macから「10日以上バックアップしてませんよ」と怒られてから接続。
数時間「バックアップを自動作成」した後に「全てを取り出す」していたのですが、出したりしまったりが悪かったのでしょうか?
接続しっぱなしだったら、異常なく使い続けていたでしょう。
その後、新しいHDDを何度かマウント&アンマウントを試していますが、大丈夫そうです。

今回は、「com.apple.finder.plist」ファイルを捨ててHDDを新調する事で解決しました。

前のHDDは3年保証なので、メーカーに問い合わせてみようか、もう少しいじってみようか……。
完全に初期化させてみようかと思うのですが、Macに繋げるだけで危険でしょうか???



[PR]
by north_mu | 2018-06-20 10:24 | つぶやき | Trackback
トラックバックURL : https://north04mu.exblog.jp/tb/26923716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]