横着者なので写真撮影アプリはCameringo Lite

キャノンがフィルム一眼レフの販売終了を発表しました。
『キャノンといえば EOS Kiss 』。
でも、お手軽に撮影したいので、使うのは『富士フイルムの写ルンです』。
こんな時代を過ごした自分がスマホで写真撮影アプリを探すと…。

10種類ほど無料アプリを試して、今のところナンバーワンアプリがコチラ。

『Cameringo Lite』
Google Playストアで無料/フルバージョンは¥300(2018・5現在)
d0367899_23443884.png










Android限定のようです。

大きな特徴は
撮影前に加工ができる!!
あまり手間をかけずに撮影したい、だけど一眼レフで絞りやシャッタースピードを変えて撮影する楽しさも知っている、そんな横着者(私)でも納得できるアプリだと思います。
あっ、絞りやシャッタースピードが変えらるわけではありません。

できるのは…、
  • 強度・露出・明るさ・コントラスト・飽和・温度の無段階調節(正確には200段階⁈を、撮影後の加工では普通ですが撮影前にできるのです)。
  • フィルターも無料版で100種類以上(説明によると168種類)。
  • フレームも26種類(数えました)。
  • GIFもビデオも…。
  • パノラマを完璧に撮るにはチョット無理があるけど、逆に面白い加工にして遊べます。
  • 地平線アシストやガイドラインもあるのでレイアウトの助けになります。
  • 最低限必要、接写やズームやホワイトバランスやタイマーも、もちろん装備。

全て加工してパシャッ!!
終わり!!
撮影後に更に加工する事もできますよ。

無料版でも十分ですが、300円でコチラ。
フィルターいっぱい。
d0367899_00474055.png
トリミングや画像サイズ変更、コラージュ、文字入れ、不要箇所除去などは出来ないので、別のアプリに助けてもらいます。

古いスマホも、そこそこ新しいタブレットも、カメラは『Cameringo Lite』です。
最新のデュアルレンズやトリプルレンズには敵わないけど…。
自分のセンスが悪いのも仕方ないけど…。
加工してごまかします!!
ただし、Android限定。

こんなのとか、
d0367899_02142890.jpg
こんなのとか、
d0367899_02143577.jpg
こんな昔のテレビ風も。
d0367899_02142178.jpg

撮影後の写真加工アプリやソフトは沢山あり、Macなら標準装備の『プレビュー』や『写真』でも十分です。
iPad(iPhoneもかな?)では撮影した後、すぐ編集ボタンがあり、トリミングや文字入れができますね、イラストや説明文を加えたい時は便利。

撮影アプリも、特殊な加工(顔の面白加工やSNS向けなど)が特徴のアプリは色々と紹介されています。

が、基本である『強度・露出・明るさ・コントラスト・飽和・温度の無段階調節』を撮影前に無料でさせてくれるのに感動したので、もう1年以上愛用しています、決して新しいアプリではありませんが、ぜひ紹介したくなりました。
ただし、Androidユーザー限定!!


[PR]
by north_mu | 2018-06-02 03:36 | つぶやき | Trackback
トラックバックURL : https://north04mu.exblog.jp/tb/26851072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]