Huaweiの端末で『Google Chrome』がチョットおかしいぞ

タブレット『Huawei MediaPad M3 lite 10』で、ここ数日(2018年5月中旬)、『Google Chrome』のログインを促すに画面に悩まされていました。
根本的な原因の解消はまだのようですが、復旧方法はわかりましたので記録しておきます。

おかしな症状は、『Google Chrome』を開くと「ログインすると便利ですよ!」と上部に出るのですが、勿論ログイン済みなのです。
知らないうちにログアウトしてたかな?と思い、アカウントを入力しても「そのアカウントは既に端末に存在してます。」
でしょうね〜。
でも、アカウントに自分が表示されないのです。

『Google Chrome』Google Playストアで無料(2018.5)
Android端末なら、初期内蔵アプリで入ってますよね。
d0367899_12044048.png








異常に気付いたのは、直前にパソコンの『Google Chrome』でブックマークした記事を、タブレットで読もうとしたら登録されていなかったから。
自動で同期する設定にしています。
それより以前のブックマークは同期されています。
設定を再確認しましたが、変更された様子はありません。
他メーカーのAndroidスマホとiPadの『Google Chrome』では同期されていました。

となると、タブレットのアプリが何らかの原因で破損した?
『Google Chrome』を無効化して(システムアプリ扱いの様でアンインストールはできなかった)、もう一度アップデートしてみました。
すると、ログインできない画面はそのまま、全てのブックマークが消えてしまいました。
悪化です…。

では、タブレット本体のアプリ設定(通知とか権限の許可など)を間違って触ってしまったかも?と思い、関係ありそうな部分を確認しましたが、変更された様子は無し。
再起動しても変わらず。
検索する用途としては問題なく使えるのですが、気持ちは良くないです。
ブラウザだしウィルスにでも感染してしまったのでは?と怯えながら、タブレットの初期化も考え始めたころ…。

ネット上の情報を検索してみました。
いくつかヒットした記事によると、
  • 異常が出ているのは主にHuaweiの端末
  • 原因となっているのは、少し前にアップデートされた『Google Play開発者サービス』というシステムアプリ

どっちも思いつきませんでした。
とりあえず、自分のタブレットが壊れた訳では無さそうで安心。

『Google Play開発者サービス』Google Playストアより
d0367899_11092075.png








今までこのアプリ自体を触ることは無かったので、こんなアイコンだったのも知りませんでした。
アプリのレビューにも同じ症状になった方たちの情報が書かれていましたが、普段はここを開かないので気付く事はできませんでした。

『Google Play開発者サービス』をアンインストール→再起動→アップデートで元通りになりました。

ちなみに、『Google Play開発者サービス』のアンインストール方法は端末によって違うみたいです。
『Huawei MediaPad M3 lite 10』では、本体の[設定]→[アプリ]では[強制停止]が出るのですが、そこからはアンインストールにも初期化にもならず。
『Google Playストア』から検索して、アンインストールボタンをポチっで初期化されました。
システムアプリなので、完全な削除はできません。

繰り返し起こる可能性もあるので、端末かアプリの修正を待つしかないのでしょう…。
なぜHuaweiの端末が?何か特別なプログラムが仕込まれているの?というのも気になるところで…。

『Google Play開発者サービス』はいつの間にかアップデートされるし(アプリは自動でアップデートしない設定にしてるんですけどね)、重要なシステムアプリなのでまさかこれが原因だとは思いもしませんでした。

今回だけの不具合かもしれませんが、
Huaweiの端末で『Google Chrome』がチョットおかしいぞ〜と思ったら、『Google Play開発者サービス』を疑え!!!です。



[PR]
by north_mu | 2018-05-17 13:08 | つぶやき | Trackback
トラックバックURL : https://north04mu.exblog.jp/tb/26796412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]