iPad Air2 にGoogleの『Gboard』入れてみたけど…

初めて手に入れた iPad(チョット古い iPad Air2 ですけど)。

iPad の文字入力にこんなに苦労するとは。
入力方法のこだわりは全然ないのです。

Androidスマホでは『Super ATOK ULTIAS』と、たまに気分を変えて『Gboard』
Androidタブレットでは『iWnn IME』
Macでは『macOSの日本語入力システム』←何故かSafariとの相性悪い
職場ではWindowsのパソコンも使います。

ちょっと記号の位置が違うぐらいは柔軟に頭を切り替え、どのデバイスでも初期内蔵されたキーボードでそれなりに使えたのですが…。

地球マークが何故キーボードの切り替えを意味するのかは、…気にしない事にする。
キーボードの大きさや位置や色をカスタムできないのは、…我慢する。
(分割ではないのです、全体の大きさを変えたいのです119.png

百歩譲っているはずなのにiPad での違和感は何???
言語バー問題でした!!

パソコンなら画面の隅に「A」か「あ」と出てますよね、あれです。
今のキーボードがどの言語入力になっているのか?
iPadでは、かなも英語もQWERTYキーにすると、とてもわかりにくいのです。
右下キーに「あいう」表示の時は英語モードです…。
d0367899_02535174.png
右下の「あいう」をタップすると、「abc」になって日本語モード…。
d0367899_02535754.png
う〜〜〜〜〜ん、
ios 独特のキーボードで仕方がないのだとしたら、googleが作った『Gboard』(Google日本語入力の進化版らしい)を入れたらAndroidと同じになるのでは?177.png
入れてみました!!

え〜〜〜〜〜ん、
iPadと同じ切り替え方法の『Gboard』でした。145.png

12キーにすると、「あいう」なのか「ABC」なのか?わかりやすくなりましたが、「 ゛」と「 ゜」と「小文字」をフリックで入力できません。(ココだけケータイ打ち?)
d0367899_02540066.jpg
もしかしたら、iPhone なら使いやすいのかもしれません、持っていないので試せませんが。

Androidのスマホでは、まあまあ使えます、まだ完璧ではないです。
というか、”すぐに検索できる”という機能が必要でなければ、初期内蔵さているキーボードが優秀なので。
d0367899_02540492.jpg

職場にあるSurfaceのタブレットも確認してみましたが、「A」なら英語、「あ」なら日本語でしたよ。

iPadの仮想キーボードで使いやすさを求めるなら、
『ATOK-日本語入力キーボード』App Storeで¥1600(2018.3現在)でしょうか?

スクリーンショットを見る限り、キーボードの大きさの調節もでき、入力モードも大きく表示されている方が現在のモードです。
…チョットお高いので、今は保留します。
*他社製キーボードアプリは「フルアクセスを許可」を求められるので、慎重に選びましょう。

3日ほどいろいろな設定で試した結果、結局、初期内蔵キーボードに戻ってきました。
絵文字キーボードは要らないので外しました。

iPadのキーボードの良い所は、
  • Macのユーザー辞書が同期している
  • 二本指でのカーソル移動がとっても便利

iPhoneとiPadしか使わないのであれば慣れるでしょうが、あれもこれも使ってみたいのです109.png


[PR]
by north_mu | 2018-04-09 02:05 | つぶやき | Trackback
トラックバックURL : https://north04mu.exblog.jp/tb/26645587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]