2018年3月『iPad Air2』をゲットしたので楽しんでみる。

正しいタイトルは
『2018年3月にApple Pencil対応の最新iPadが発売されたというのに、2014年10月発売のiPad Air2を安く譲り受けたので、Androidに慣れ親しんだ自分が使いこなせるかどうか楽しんでみる。』
です。

2018年3月発売の最新『iPad』といえば………。

2017年発売の『iPad』を「Apple Pencil使えないけど安いから〜」と購入した人にとっては、「もう少し待てばチョットお金をプラスしてApple Pencil対応買えたのに〜。」

同じく2017年発売の『iPad Pro』を「Apple Pencilが使えるからチョット高いけど〜」と購入した人にとっては、「もう少し待てばチョット安くApple Pencil使えたのに〜。」

良いのか悪いのか?中間の『iPad』ですね……。

さて、自分が手にしたのは『iPad Air2』です。
初『iPad』です。
Apple Pencilは使えません。
ストレージも16GBで最弱です。
それでも中古で2〜3万円、良品は3万円以上で売られているので、まだ現役でいけそうです。

Androidから移行するとぶち当たる壁、ぶち当たっています。

「どうやって1つ戻るの?戻るボタンはドコ?ボタン押したら最初の画面まで戻っちゃうよね?」
「ボタンを押す加減がわからなくて、しょっちゅうSiriが起動するんですけど?」
「アプリを終了させてメモリ開放させないの?」
「キャッシュを削除しないの?」
はい、慣れるまでの辛抱です。

うーん、せめて電源ボタンの位置は世界基準で統一してほしいなぁ。

一番期待しているのは、自分の『Macbook pro』との連携です。
さぞ便利なのでしょう!!

まず、出来たら良いなと思っていたのは、『iPad』のサブモニター化。
なになに?『Mac』にアプリを入れて、『iPad』にもアプリ。
え?『iPad』のアプリは有料?
基本機能では出来ないのですか……。
それならAndroidタブレットをサブモニター化する場合と一緒です。119.png
今は必要無いので今後検討します。

次に期待するのは、ファイルやアプリの共有・転送です。

AirDrop
写真やテキストの転送に使えます。
…………『Mac』とAndroid間で利用しているBluetooth送信と、手間は変わらないと思います。119.png

Handoff
これは対応したアプリの作業を別のデバイスで再開できる機能。
サファリブラウザで開いていた画面を、そのまま開く事が出来たり。
…………Google Chromeをメインに使っているので、画面そのままとはいきませんが他のGoogleアプリも含めて共有できています。
そして、このGoogle Chrome、やはりAndroid優先で設計されているようで、『iPad』だと設定項目が少し物足りないようですね。119.png

メモアプリに書いていた続きを再開できたり。
…………すでにクラウド型のメモアプリで共有できるようにしています。119.png

iPhonesを探す
『iPhone』は持っていないのでこれは必要無いんだけど…、と思っていたら『iPad』も『Mac』も探せました。110.png

ファイルアプリ(ブラウズ?)
ファイル管理アプリですが開くとブラウズというタイトル?
もちろんiCloud Driveの中を見る事ができます。

『iPad』でのオフィス問題(例えばエクセルかグーグルスプレッドシートかナンバーズか)をどうするか探っていました。
WindowsパソコンからメールでExcelやWordのデータを添付送信してみましたが、やはりそのままでは再現性に不満。
MicrosoftのデータならやはりOneDriveに保存した方が良さそうと、OneDriveアプリをインストールしました。
すると初期内蔵されたファイルアプリの中にOneDriveが入っている???
もしかしてと思い、Googleドライブアプリもインストールしたら入っていました。110.png
d0367899_00492210.png
これはAndroidのファイル管理ではできなくて、できると良いなぁ〜と思っていた事。
いくつかgoogleプレイストアからオフィスアプリを試しましたが、自分が利用している3つを同時に無料で網羅するアプリは見つからなかった…。
そもそもファイル管理の感覚が全然違う。

『iPad』ではアプリが勝手にフォルダを作って広告画像が保存されたり…、キャッシュや要らないデータがたまってアプリサイズが大きくなったり…、という心配はしなくて良いのでしょうか??


大きさは9.7インチで、自分のAndroidタブレット10.1インチより小さいはずなのに、並べてもほぼ同じ?
よく見ると『iPad』は周りの白い部分が大きいですね。119.png

さすが!と感じたのは、3年半前のタブレットなのに、最新OSへのアップデートが出来た事。110.png
Androidなら見捨てられても仕方がない古さですよ。
しかし、今回のアップデートの売りである「バッテリーの状況を確認できる」というのは『iPhone』だけだったようです。
『iPad Air2』にはありませんでした。119.png
パフォーマンスが低下している可能性はあるのでしょうが、そもそものパフォーマンスを知らないので問題はありません。

まだ初『iPad』を手にして3日程なので、違和感バリバリ。

うわっ!音量ボタンの大小が左右反対では?
あっ………、縦画面で使用する時は上下で合ってるんですね。

2018年9月には、ios12にバージョンアップできましたよ。
↓続きはコチラ
ちょい古『iPad Air2』もiOS 12アップデートでまだまだイケる!


[PR]
by north_mu | 2018-04-02 02:40 | つぶやき | Trackback
トラックバックURL : https://north04mu.exblog.jp/tb/26627865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]