Mac用に『SATECHI』のテンキー買いました。

カッコイイです。
『SATECHI ALUMINUM SLIM RECHARGEABLE BLUETOOTH KEYPAD』
MacにピッタリのBluetooth接続のテンキーです。

頻繁に使う訳ではないので、以前、量販店でお手頃価格のテンキーを1つ買ったのですが、押す感触がどうしても納得できず…。
右上で見切れているテンキーですが、シルバーで見た目はOK!なのですよ。↓
d0367899_01062583.jpg
ヤッパリ、『SATECHI』のテンキーは美しいですね。(写真中央)

『Macbook pro 2016』を購入して以降、必要な周辺機器を探してみると『SATECHI』という会社の製品が目立ちました。
読み方は『サテチ』です。
Appleの純正品ではないの?と思うくらいのテンキーがあったのです。

本社はアメリカのサンディエゴ。
グレーにオレンジというシンボルカラーも、個人的に大好きな色合い110.png
素敵な『SATECHI』の製品で囲まれたい所ですが、部屋も狭く、Mac本体を買うので精一杯だったので、まずはテンキーを購入。
少々お高め、約5000円。

とはいえ、デザイン料と思えば納得です。

ビミョーな色の違い・感触の違いはあります。
中で、カシャカシャと音がしますね。119.png
裏は黒のプラスチック製ですが、少々、指紋が目立っちゃうヤツ…。
四隅に滑り止めのゴムが付いているので、使ってて動くことは無いです。

取説によるとMacだけでなく、WindowsでもiOSでも使えます。
Androidとは書いていないんですけど…。
Android7.0のタブレットに繋いでみたら、あら、繋がりました。
タブレットで、テンキーだけが使いたくなるかどうかは疑問ですが…。

とはいえ、デザインは完全にMac用です。

機能も極々シンプル。
余計なキーは一切無し。105.png
デザインにこだわらなければ、もっと高機能でお手頃価格のテンキーもいっぱいありますけど。

付属の充電ケーブルは、本体側がmicro-Bで、電源側がType-Aです。
Androidで良く使うヤツですね。
Type-CしかないMacbook proから充電するには、HUBが必要となります。
パソコンに直接繋いで充電中の時は使用できないそうなので、みんな一つは持ってる電源アダプタでコンセントから充電した方が、何も考えず楽ですね。105.png

HUBもMacにピッタリデザインの製品が『SATECHI』から販売されていますが、自分は、ちょっと可愛いい、ちょっとお安い、別メーカーのHUBを買っちゃいました。

2時間半ほどの充電で、2〜3週間もつそうです(1日2時間の使用で)。
以前買ったテンキーは、USB接続で充電切れの心配がないので、予備として置いておきましょう。

さて、充電も完了!
Macbook proと接続!!
1.2.3.4.5.6.7.8.9.0............
入力できました!!!

なんだかんだで、やっぱり見た目も大事ですね。110.png


[PR]
by north_mu | 2018-03-11 03:04 | つぶやき | Trackback
トラックバックURL : https://north04mu.exblog.jp/tb/26554649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]