食わず嫌いでした、『RSSリーダー』って便利な奴でした。

今更ですが、”RSSリーダー機能”とやらを使ってみました。
説明するまでもない、有名な機能です。
気になるウエブサイトやブログの更新があったら通知してくれたり、アイコンに数字で新着件数を表示してくれる便利な奴でした、今更ですが…。

今までは、ブラウザの”ブックマーク”や、”スピードダイヤル”や、”リーディングリスト”に登録しておいて、そこから開けば十分だと思っていたのですが…。
このサイトはSafariから見たい!こっちはGoogle Chromから見たい!など、少々こだわりもあり、もう少し簡単にアクセスする方法を探ってみたのです。

そう思って良く良く見ると、どのサイトでもオレンジ色のアンテナマークが目に付くではないですか。
d0367899_01532378.png

パソコンでRSSリーダーを使う方法は?

まずは、それぞれのブラウザで拡張機能を使う。
ブラウザの垣根を超えて使いたいので、これは違うな…。

では、アプリです。
スマホでもパソコンでも使える有名なRSSリーダーアプリがいくつかあります。

が、アカウント登録が必要!と言われると警戒心が生まれます。
記事を読みたいだけなので、他のSNSやアプリと共有する必要は無いし、ピッタリの記事をオススメされる必要も感じません。
自分の他のデバイスと共有する必要もありません。

キーワードを登録すると、ネット上から関連記事を検索してくれるという物も試しましたが、読み込みが重かったので却下しました。

すでにサイトがたくさん登録されていて、自分好みにカスタマイズしていく物も試しましたが、どんな記事が読めるのか確認しながら編集するのに疲れて途中で断念。

極々、極々、シンプル機能のアプリは無いのかな?
何個かインストールして、ちょっと違うと思ってはアンインストール。

これかっ。
『LuckNews』
Mac App Storeで無料(2018.2時点)
アカウント登録は必要なし。
以前は登録数に制限があったようですが、今の所ドンドン登録できてます。

とてもシンプルです。
読みたいサイトのURLをドンドン登録。
フォルダを作って見やすいようにカテゴリー分け。
更新間隔や、後で読む機能を設定するか、記事のフォントなどなど、お好みで。
トラックパッドを使うと、雑誌をめくるように、次々とタイトルと記事の冒頭部分を読む事ができ、気になった記事だけブラウザに移動して全文を読みます。
記事にフラグを付けておく事もできます。
d0367899_01513266.jpg
通知センターに記事を表示する事もできるようですが、それは邪魔なのでいらない…。

他のアプリの機能で、どのブラウザで開くか?その都度選択するように設定しているので、勝手なブラウザが使われるストレスも無し。

これで、
スマホでは、好きなジャンルに特化したまとめニュースを通勤途中にさらっと読み104.png
タブレットでは、新聞各社の速報や時事ニュースをまとめて読み104.png
パソコンでは、深く読みたいサイトをもれなくチェック104.png

自分のブログも登録してみましたが、タイトルと冒頭の記事が重要だということがわかりました、今更ですが…。

[PR]
by north_mu | 2018-02-21 03:38 | つぶやき | Trackback
トラックバックURL : https://north04mu.exblog.jp/tb/26505222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]