タイマーアプリ『Billing Timer』…個人的に実に惜しい!

あれ?Macでは、アラームやタイマーのような、時間のカウントアプリが内蔵されていない⁉︎
自分でアプリかフリーソフトを追加しないといけないようです。
画面の前にいると、時間の経過を忘れてしまうので、アプリを探すことにしました。

何を忘れるのかというと………。
他のデバイスを充電したまま、
「あ〜、もう3時間以上経ってる〜、また過充電状態だ〜」
が、頻繁に起こってしまいまして。103.png

コンセントをタイマー付きにするという方法も有るんですけどね。
便利アプリを探し出すのが楽しいので、まずはアプリで。

●細かい設定をしなければ発動しないアプリはいらない。
スケジュールアプリのリマインダー機能を代用するのは、設定が面倒過ぎなのです。

●アラームのように音が出るのは、ビックリしてしまうので、あまり好きではありません。
アラームは起こしてくれる時だけで良いです。

●単純に経過時間が分かれば良いです。
カウントダウンだと、0になった後どれだけ時間オーバーしたかわからないので、カウントアップが最適?

●アプリを開かなければ時間を確認できないタイプは、セットした事を確実に忘れます。エヘン!
なので、メニューバーに経過時間が常に表示されるもの。
フローティングで小さく最前面に表示されるのも有りですが、デザイン的に納得できるアプリを探せず…。

●メニューバーの中で馴染んでしまうと注意が向かないので、動いていたり、色がついているもの。

『シンプル、優しく、美しく!!』

で、見つけたのがコチラ、

Mac App Storeで無料(2018・1現在)
d0367899_04020557.png











アプリを起動させたらメニューバーに表示されます。
カウント中は緑色、他の状態はこんな感じ↓。
d0367899_04074415.jpg
Start を押すと、即カウント開始ですが、タイマーの名前を複数設定する事もできます。
d0367899_04215107.png
が、複数設定しても、カウントするのはメニューバーに表示されている一つだけです。
メイン以外のタイマーは、自動的に一時停止状態になります。
他のタイマーをメニューバーに上げると続きからカウントしますが、今までカウントしていたのは一時停止。

んー、そっか、これは、
「今までパソコンで仕事をしていて、作業時間を計測していました。
今から休憩するので、休憩時間を計測します。」
というように、重ならない作業の時間を計測する為には便利なアプリですね。
将棋の対局で、それぞれの持ち時間をカウントする時にも便利ですね。
いえ、将棋はしませんけど…。

自分が出来ると良いなと思っていたのは、
「今からスマホの充電します。
しばらくしたら、タブレットも電池がなくなってきたので充電します。
あ、ウエアラブル端末も充電しなきゃ。」
と、スタートが違っても同時進行で時間経過を見る事。

実に惜しい!
自分には、実に実に惜しい!!

Macがスリープした時に、カウントし続けるか?一時停止するか?は、設定で選ぶ事ができます。
全部同時進行でカウントするか?他を一時停止するか?も選べたら星五つ!

風の噂では、iPhoneやiPadのApp Storeと、MacのApp Storeが統合されるとか?
MacのApp Storeは、ほぼ毎日覗きますが、あまり変化が無いのでちょっと物足りないのです。
Google Playは変化が大きいので、毎日覗いても楽しいですけどね。

もっと増えろ〜〜、Macのアプリ〜〜。

[PR]
by north_mu | 2018-01-14 02:40 | つぶやき | Trackback
トラックバックURL : https://north04mu.exblog.jp/tb/26348163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]