人気ブログランキング |

『 fitbit alta HR 』を衝動買い

『 fitbit alta HR 』を衝動買いしてしまいました。
心拍計付きフィットネスリストバンド、俗に言うウェアラブル端末です。

一夜漬けで調べて購入しました。
公式HPやレビューでは、理解できない部分もあったので、翌日には思い切って買ってしまったのです。
d0367899_02390864.jpg
自分が求めていたのは、心臓の動きをモニターしてくれるホルター心電図の記録のようなものだったのですが、それは完全に医療器具ですので、心拍計付きという事で。
その他の条件は、このタイプの端末を購入する、健康に気を使う、アクティブな方々とは全然違います…。

運動嫌いで、生活も不規則で、生活を正す気は無いけど、ちょっとだけ心臓に不安を感じる自分が、体調を調べる為の手助けになる器具は?
どうやら、心拍計付きのウェアラブル端末のようです。
では、条件を絞ってみましょう!

  1. 24時間継続的に心拍をモニターする
  2. 通常は電波時計として使える
  3. Apple Watch よりもお手頃価格(2万円以下希望)
  4. 電池持ちが良い(こういう端末の電池持ちの基準もわかりませんが)
  5. 使いやすい!壊れにくい!
  6. 見た目が素敵!!自慢できる!!
  ほら、軸がぶれてきます…。

自分の基準で大雑把に分けると、『Apple Watch』『Android WEAR』『活動量計』の3種類。

『Apple Watch』は、iPhoneを持ってないので、今は却下。

アプリを色々と使える『Android WEAR』と、『活動量計』が一緒になったタイプの端末が魅力的ですが、お値段が『Apple Watch』に近づく…。

ここは初心に戻って、心拍計とデザイン性に絞って検索すると、3機種ほどになりました。
あとは、店頭で実物を見て考えましょう!と、量販店へGO!
15分ほど悩んで、デザインが決め手で『 fitbit alta HR 』に決定!!

アクティブな方々には絶賛されている、発売から半年ほどの『 fitbit alta HR 』
眠りの管理や、食事のカロリー管理もできます。

以下、出不精で怠惰な生活の自分の感想です。

携帯電話を持って以来、腕時計を使わなくなっていたので、腕が重いな。
(ウェアラブル端末の中では超スリム・軽量です)

画面表示がもっとクッキリハッキリしてると良かったな。
晴れた屋外ではちょっと見づらいな。


アプリの中は高機能だけど、端末自体の機能にもう少しカスタマイズ性が欲しかったな。
この目覚まし用のバイブでは起きられない…。


防水機能は欲しかったな。
シャワーやお風呂は仕方ないが、水仕事の時も壊れたら嫌なので、外しとこう。

ラバーバンドの縞々デザインはイマイチ、付け替え用のバンドも多数あるようなので、そのうち買おう…。
やっぱり、スポーツする人用のデザインだな。


そして、公式HPやレビューではわからなかった事を少々。


初期設定は、Fitbitアプリからしかできないようです。
アプリは App Store, Google Play, Windowsストア からインストールですが、公式サイトからログインすれば、Macでもデータを見ることができます。
(あれ?公式サイトからも設定できたのかな??わかりません…)

サイズはS/Lの2種類ありますが、境目17センチ近辺、手首周り約16センチの自分でもSサイズで余裕、使う穴は真ん中か真ん中より内側。
外側の穴を使う人は、短くて付けにくいと感じるかもしれません。

表示はシンプルなのですが、ドット感が結構あり、外観にこだわってる割に粗さが気になります。

ボタンは一つもないので、画面をタップするのですが、叩いて振動を与える感じです。
スマホの感覚で優しくタップしていると、いつまでも電源さえも入れられません。
側面を叩いた方が、自分の指で画面を隠すこともないので、見やすいです。

『 fitbit alta HR 』
とにかくスマートな活動量計を求めている方には、オススメです。177.png

by north_mu | 2017-10-25 03:50 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://north04mu.exblog.jp/tb/25982184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。