タグ:ポイントカード ( 3 ) タグの人気記事

自分には恩恵がないかも…。
ドコモのユーザーさんには恩恵を受ける方も多いのでしょうが…。

dポイントクラブが、2018年にリニューアルをするという事で、期待して記事を読みました。

第一報では、細かい情報がわかりにくかったので、しばらく待って、内容をまとめてくれている記事もいくつか読み…。
何度か公式サイトも覗いて、新しい情報が出てないか確認しに行ってますが…。
d0367899_03443056.jpg
メインの変更点は、ステージの判定方法ですね。
これは、良いとも悪いとも言えず、毎月の判定で、上がったり下がったりしてしまう人も多いでしょう。

そして、長期ユーザー用の『ずっとドコモ割』が『ずっとドコモ割プラス』という名前になる。
これは、料金支払い時に、dポイント進呈を選べば1.2倍分のポイント(ただし、期間・用途限定)が付く。
これが多くのドコモユーザーが該当するお得ポイントでしょうか。
どれだけの人がdポイント進呈を選ぶかは謎です。

期間・用途限定というのが曲者です。
今月末で消えるポイントがあったら、ついつい、普段は買わないデザートを買ってしまうんですよ、…って、自分だけ?

うーーーん、
自分は契約20年の長期ユーザーで、無条件で最上位のプラチナステージになりますけど…?

自分が契約しているケータイパックは、従量制のデータ通信をMAX使った時に、最大300円引きになり上限3900円…って、今までと同じ。
ポイントにするなら、360ptだそうです。
そもそもケータイパックは、電話とメールがメイン、ほぼガラケーと同じ使い方をする人のための料金設定なので、上限まで使わない。
結局、何も無し。

各ステージ向けにクーポンが配信される予定だというので、そこに期待するしかないのでしょうか。

自分がよく行く店で、dポイントを支払いに使えるのは、ローソンとマクドナルドくらいです。
他は貯めるだけなので、買い物でdポイントがお得に貯まって欲しいですけどね。
IDは毎月数万円使ってるのですが、ポイント付与率を少しアップしてくれるとかは出来ないでしょうか…。

実は、年会費10,000円の『dカードGOLD』も、今回のリニューアルによるお得感は、あまり無いようです。
『dカードGOLD』の利用者は、すでに、dカードによる恩恵を、賢く、大きく受ける術を持つ、達人のヘビーユーザーさんばかりなので、そう簡単にドコモからは離れないでしょう?

ちなみに自分は、『dカードmini』+『dポイントカード』で、なんだかややこしい上に、ポイント付与率は0.5%の中途半端な利用者です…。

ここで、自分の斜めから見た深読みですが。

今回のリニューアルは、無料のdカードをとりあえず持っているドコモのスマホユーザーが、他社へ流れないように引きとめるためのアピールでしょうか?

そして、2020年頃には無くなるという噂の、ガラケーユーザーがどう動くか?
「長期割引がお得になった」と説明されれば、格安SIMへの乗り換えを検討していても、やっぱりドコモでスマホに機種変しましょ!と、なりそうですね。
そもそも、ガラケーユーザーはイコール長期ユーザーですので。

各dカード、dポイントカード、ID、これらの似て非なる物たち。
ショップで聞いても、わかりにくいです。
自分にとって何がお得で、何が必要なのか、よーくよーく調べて利用しましょう。

[PR]
勢力を拡大している各種WAONカード。
その中で、赤いポイントカードで貯まる『WAON POINT』
買い物をしなくても貯める方法があります。

d0367899_14575781.jpg
その前に、簡単に説明。
『WAON POINT』とは、電子マネーWAONで支払った時に貯まる『WAONポイント』とは違います。
ほら、アルファベットとカタカナで違うでしょう…105.png
詳しくは 電子マネーWAON 公式サイト 

赤いカードをサービスカウンターなどで手に入れます、無料です。
現金、またはギフトカードで支払った時にもポイントを貯める事ができます。
ポイントを使えるレジの支払い時には、両方使う事もできますが(『WAON POINT』で一部を払って残りを『電子マネーWAON』で!というように)、混雑している時は後ろの人から冷たい目で見られます…105.png

『電子マネーWAON』は使えても、赤いカード『WAON POINT』は使えないという店舗も多いです。
…ややこしいですね。

『WAON POINT』と『WAONポイント』の二重取りはできないので、電子マネーWAONを利用する人は必要ないように感じますが、買い物をしなくても貯める方法があるので、私もなんとなく持っています。

それは…、
全国にあるイオンの中でも、少々大きめのショッピングセンターに入っている、ゲームコーナー『モーリーファンタジー』。
買い物ついでに、寄っておきましょう。
来店ポイントが貯められます。
ルーレットで1or5or20ポイントが(ほぼ1ポイントですが)当たります。

電子マネー『WAONポイントの土日にタッチ!(土日のみタッチで2ポイント)』より効率が良いと思います。
もちろん両方貯めましょうね!

『モーリーファンタジー』が入っている店舗限定になってしまいますが、店の中でも奥の奥の方にあり、ゲームはしない、子供はいない人など、気付いていない人も多いようです。
全国で数百店舗あるようです。
余計なゲームをしてお金を使う事なく、良い子はまっすぐ帰りましょうね。

その他にも、アプリの歩数計と連動して、1日8000歩で1ポイント……、効率が悪いので、私は登録していませんが。

赤いポイントカードで貯まる『WAON POINT』の注意点としては、ポイントを使うためには、WEB登録が必要な事。
貯めるだけなら、登録していなくてもOK。
高齢者やガラケーの方のために、サービスカウンターでも手続きしてくれます。

…つまり、イオンが個人情報を収集しているという事。
チャージすれば使える電子マネーWAONは、登録しなくても使えたので(登録したら利用額によって少しお得にはなります)、気になる人は無理せず、登録しない電子マネーWAONにしましょう。

それから、現金でしか購入できないギフトカード各種(iTunes Cardやamazonギフト券など)には、ポイントは付きませんでした。
ちょっと期待して聞いて見たのですが、そこまで太っ腹ではなかったようです。105.png

イオンのポイントカードやクレジットカードなどなど、持っていても分かりにくいですね。

[PR]
北海道民はコンビニといえばセコマ!そう!セイコーマート
どこにでもあるし、安いし、個人的には明る過ぎないライトが入りやすいし、もっと個人的にはクリスマスケーキの予約時期に行う、ケーキの試食が楽しみ。111.png

そんなセコマで『WAONカード』が、2017年7月25日から使えるようになりました。
元々、多くのクレカや電子マネー、札幌市内ではサピカも使えるなど、不自由はなかったのですが、WAONが使えるとは、さらにパワーアップです。
チャージがOKなのも嬉しいです。
d0367899_00342345.png
WAONは、ローソンやファミリーマートでも使えるのですが、セコマで使えるならセコマ行こうかな?と、思う道民も多いはず。
この感覚は、道民独特かもしれません。

さて、報道ではよくわからなかった、私個人の気になる点。
『セイコーマートクラブカード』と『WAONカード』のポイント二重取りはできるのか?
WAONポイントが貯まるとは報道されてたのですが、セコマのクラブカードのポイントが貯まるのか?よくわからなかったのです。
ので、店員さんに聞きました、念の為2店舗で。

「WAON使えますよね。電子マネーで支払ったら、クラブカードのポイントつきますか?」
2店舗とも自信を持った感じで、「つきますよ!」との答えでした。
なので、OK!なのでしょう。

でしょう…というのは、レシートの下に書いてあったはずの、今のポイントと今月末で消えるポイントの表示が見当たらないのです。
今までも月の初め(1日)は、書いてなかったのですが、それでも、確か『1日は記入がありません』の但し書きがあったはず。
4日になっても書かれてなかったので、レシートが変わっちゃったのかな?
 8月18日追記:その後のレシートで、ポイント表示復活を確認

毎月同じくらいの利用金額なので、ポイントはほぼ一定ですけどね。
景品と交換できるだけなので、実は過去2回ほどしか利用してませんでした。
カード提示で割引になる商品を買う時のお得感が大きいかな?

今回、WAONポイントが貯まることの方がメリット大です。
WAONポイントは、ポイントチャージしてしまえば、ほぼ現金と同じ感覚で、使える店舗も圧倒的に多いですから。
レジでチャージもできるとなれば安心です。
ちなみに昨年、札幌駅周辺の商業施設でもWAONが使えるようになったのですが、レジでチャージができないので、とっても使いにくいのです、何とかしてほしい〜。

これで、WAONカードがポイントカード業界の中で、大きく一歩前へ出ましたね。
みなさん、セコマではWAONが使わさるんですよ〜。


[PR]