タグ:パソコン ( 6 ) タグの人気記事

そろそろ自分のMacでのオフィスソフトは何が良い?問題に、何らかの答えを見つけたいのですが…。
ダメなパターンだけは、出揃ってきました。
そんなに使い込んでる訳でもないのに。

自分の条件は、
  1. MS Office for Macは最後の最後の手段(高い!)、有料でも年額5千円以下希望
  2. 自分一人で作業を完結させるならこだわりなし、便利さ、軽さ、美しさで使い分ける
  3. 純正マイクロソフトファイルを、そのままの拡張子で受け取り、再現性も90%以上を
  4. MacとAndroidスマホでデータ共有して、スマホでの編集も少しは可能に

今度こそは!!と見つけた、マイクロソフト純正Web版の『Office Online』(アカウントを登録すれば無料)がこんなに崩れるとは145.png
テキストだけのデータなら、90%以上は再現できるのでしょうけど、図やワードアートなどで、こだわったレイアウトを作ると、50%くらい?(個人の感想です)
ワードアート使いたいんだもん120.png

結局、どのアプリもソフトも、データ内容によって、再現性が良かったり悪かったりで、複雑に編集されたファイルは送受信するなら素直にPDF変換が最良…。
iPhoneならもっと良い環境で利用できるのでしょうか?

〜自分用備忘録〜
WindowsからMacとAndroidスマホへメールに添付での送信テスト:エクセルとワードのファイル(容量各50KB程度)

  • Microsoft Office Online(Web専用)→エクセル完璧だった(たまたまかも?)が、ワードはイマイチ。無料で OneDrive や OneNote も使えるのが便利で、当分使います。スマホの Google Chrome からアクセスしようとしたが、重たくて実用的ではなかった。

  • LibreOffice Vanilla(Mac App Store版)→エクセルはOKだったが、ワードは崩れまくり。公式ホームページ版の方がバージョンが上のようなので、今後、検討。

  • GoogleDrive経由で各Googleアプリ利用(Web版)→全体的に70%くらいの再現?Googleだけで作業完結できるなら便利。

  • POLARIS OFFICE(アンドロイドアプリ無料版)→利用している GoogleDrive と OneDrive の両方にアクセスできるのが利点。評価の高さから有料版をMacで使うことも検討したが、試しに使っているスマホアプリ無料版で広告が酷すぎる、信頼性に難ありで躊躇。

  • Smart Office 2(アンドロイドアプリ)→再現性は50〜70%くらいだが、UIは好みなので、あとは OneDrive にアクセスできれば、ポラリスオフィスよりこちらを使うのだが…。

  • OfficeSuite+PDF Editor(アンドロイドアプリ)→使いにくい。使いたい機能を使うためには、アプリを何個も追加しなければならない。ダークモードを選べるのが良い、それだけ…。即、アンインストール。
  
  • SoftMaker Software GmbHの個別アプリ(アンドロイドアプリ)→スマホで編集するための機能は優秀。余裕があるなら入れておいても良い。
d0367899_05375997.png
以上、個人的環境による個人的感想です。

まだ、他にもアンドロイドにはオフィスアプリいっぱいあるので、掘り出し物あるかな?
世間がオンラインストレージ上でのやり取りが普通!という状態になれば悩みが減るかな?

今後は、アプリをダウンロードするより、Web上で利用できるサービスが主流になると思われるので、各社オンラインサービスの充実に期待です。

今回の送信テストで、Windowsから送信したワードの添付ファイル(.doc)が、icloudメールには届くが、Gmailに転送される(自動設定)際に消えるという、別の問題発生。
これからまた、しばらく頭を悩ませます。
前にも、ドコモメールとGmailの間で起こったが、スッカリ忘れてた150.png


[PR]
Macを使っていると、頻繁に"Finder"を開きます。

Windowsで言うところの"エクスプローラー"なのですが、Windowsではフォルダやショートカットをデスクトップ画面に、ガンガン!置いて管理していたので、あまり開くことがありませんでした。

Macでは、デスクトップ画面は極力スッキリさせたいので、毎日使うようなフォルダやアプリでなければ、"Finder"からアクセスします。

ここは、無味無臭・無機質な、本体に入る前の四角い真っ白な部屋、手を加えるのは極々実用的な部分のみ、己も無の境地で操作する場…、と思っていました。

でも、ちょいと右クリック…、あれあれ?
背景色、変えられるんですか?
自分好みに?
今まで気が付かなかったー。
ガンガン!変えました〜。

ちょっとくすんだ、優しい色に。

こんな色とかー106.png
d0367899_23550400.png
こんな色とかー106.png
d0367899_23551192.png
こんな色とかー106.png
d0367899_00133446.png
優しい162.png

ちなみに、色変更は『アイコン表示の時に右クリックして、”表示オプションを表示”を開いた時』だけ。
ピクチャを背景にすることもできます。
きっと、Windowsでも変更できるのでしょうけど、事務的作業中心のWindowsでは、変更したいとも思わなかった…。

これからも、ガンガン!カスタマイズ。110.png

[PR]
Macを使ってるとどうしても気にしなければいけないのが、Windowsとの互換性。
筆頭が、Word、Excel、PowerPointですが、Microsoft様のソフトはお値段が…少々…。
いずれ、お小遣いを貯めてから。

様々な条件を考慮しながら、LibreOffice や PolarisOffice なども検討中ですが、その前に…。
Macに初期搭載されている "Pages" "Numbers" "Keynote" の使用感を確認。
これらだって、元々は有料アプリ!

うーん、PagesとNumbersには、慣れるのが早いか、諦めて別のオフィスソフトを入れるか?
Windowsでは大部分をExcelに頼っていたので、悩ましいところです。

ただ、Keynoteがとても良く思えるのは、PowerPointは使ってなかった上に、Macのディスプレイが綺麗だからでしょうか。
PowerPointより機能は少ないのでしょうが、レイアウトを操作するのが、直感的です。

Windowsとの互換性は多くの方がレポートしてると思いますので、Keynoteファイル1枚をAndroid5.1スマホ(arrowsM02)へ送る実験をしてみました。
関連アプリでスマホにインストールしてあるのは、
Smart Office2, Polaris Office, Presentations(SoftMaker Software GmbH)。
全て無料版、どれか1つでも正しく表示してくれると良いな〜という思いで入れてあるアプリ達です。
ExcelやWordは、少々レイアウトが崩れますが、なんとか表示して保存してます。

さて、Keynoteでの元々のデザインがこちら
テンプレートを使用し、絵文字&記号&自分で描いたイラストなどで構成。
d0367899_00121115.png
拡張子.keyのままでは、当然無理だったので、PowerPoint用の.pptxに書き出してGメール宛に添付してポチッと送信!

【1】そのまま開こうとすると、使うアプリを選択になりますが、お見せするまでもなく、「どのアプリも無理でした!!」
絵文字が無理だろうとは想像してましたが、テキストやレイアウトも崩れたり、枠線も消えるなど、どれも閲覧には耐えられませんでした。
Bluetoothでのファイル送信で試しても同じでした。

【2】次に、Gメールの添付ファイルをGoogleドライブに入れて、スマホのChromeからWEB版Googleドライブにアクセスしてみると(アプリ版は使いにくい事を確認済みなのでアンインストール)、絵文字&記号&枠線は全滅!が、レイアウトは保持。↓
d0367899_00140068.png

【3】それではと、同じGoogleドライブからGoogleスライドを通して開いてみる。
おー、絵文字がシルエット表示に。でも、使えない…な…。↓
d0367899_00160601.png
【4】ここで、ふと、MacのChromeからもGoogleドライブへアクセスして、Googleスライドで表示させてみました。
Macでもここまでしか表示できないのか…。↓
d0367899_00165553.png
【5】最後に、もうやけくそ(笑)、スマホのChromeをパソコン表示にして、iCloudへログインして、AndroidスマホからアクセスしたiCloud Driveで表示させてみる。
ややこしや〜〜〜。
おっ、やっと、枠線復活!絵文字のデザインが変わってるけど、9割方OK!!↓
d0367899_00275465.png
でも、アンドロイドの人に、「iCloudから見て」と言うのは、非現実的ですね。

【最終結論】
初心者である私の知識では、これ以上の完成度を求めるのは、今の所、ムリです。
共同編集などは諦めて、完成品をPDFで送って見てもらうことにします。



[PR]
今、MacBook Proの通知音を変更していて、古い記憶が走馬灯のように?蘇ってまいりました。
そう、あれはデザイン事務所で働いていた19××年世紀末。

Macは”マッキントッシュ”と呼ばれておりました…

ベージュというかグレーというか、なんかカクカクしておりました…

インターネットには繋がっておらず、IllustratorやPhotoshopで描いたイラストや図面を、プリントしてはレイアウト用紙に切り貼りしておりました…
重宝していたソフトはフリーハンドという名前でありました…

エラー音の中に、ビートたけし(タケちゃんマンだったかな?)の声があった気がします…

ちょいと楽しいお遊びは、同僚が外出している間に、マイクで変な言葉を録音しておき、エラー音に登録しておくこと…

日本語入力のラ行が、"R"だけでなく、"L"でも打てたはず…

一方その頃、WindowsはMS-DOSと呼ばれていて、ワープロに毛が生えた程度の使われ方でした…

一般的に通信機器は固定電話とFAX、あっ、あとポケベル!
パソコンを持ち運ぶなんて、夢のまた夢…。

…個人の記憶のため、間違いがある可能性がございます。
さらっと、スルーしてくださいませ。116.png
d0367899_02263412.png

[PR]
何故、日本では、スマホがiPhone+パソコンがWindowsが多いのだろう?147.png

iPhoneを選ぶのは、セキュリティの安心感&ステータス&使い易さで納得できます。
でも、iPhoneは高価なのです。
それでも、iPhoneを選ぶ人なら、連携しやすいMacを選ぶのでは?
Windowsを前から持ってた人が、iPhoneに変更したら、次のパソコンはMacを選んでも良いのでは?
でも、iPhoneの普及率に比べてMacのシェアが伸びていない。

いえいえ、Macは高価で、対応ソフトも少ないのです。
だから、Windowsです!と言う理由なら、スマホはAndroid!が増えるのでは??

片方でしか動かせないソフトがいっぱいある!と言うくらい、パソコンを使いこなす人なら、それこそ、連携して編集しやすい組み合わせにした方が、作業がはかどらないのかなー???
もちろん私には想像できない、メリットがあると思います。105.png

職場ではWindowsだから…と言う理由も良く聞きますが、
自営業などで、職場と家のパソコンを連携させて作業する環境でなければ、Windowsである必要も少ない気がします。
今は、セキュリティ面から家のパソコンに仕事のデータを移す事なども、固く禁止されてる職場が多いはず。

両方使いたいなら、Windowsを入れられるMacの方が1台で済んで、お得な気がします…。
これから社会に出ようという若者なら、どちらかに固執せずとも使いこなせるでしょうから、カッコイイという理由だけでMacを選ぶ人が増えても良いのでは…。

スマホだけでパソコンは使わないからiPhoneだけ!またはその逆でWindowsだけ!も納得ですが、それだけでは割合の差がありすぎ?

周りの人と同じなのが安心!という、フワッとした理由では、高価な買い物はできないので(私個人の高価の基準119.png)、色々調べた上で、私は、Android+Macになりました。
Macを買ったのが後なので、iPhoneへの乗り換えも考えて、新製品の動向は両方チェックしています。
Androidを買った時は、価格面が1番の理由でした。
『あえて異端の組み合わせが、心地よい』なんて、私のような変人が多いとは思えないですけど………。
d0367899_02205700.png
スマホのみ、パソコンのみ、の対決は良く聞きますが、スマホ+パソコンの組み合わせも含めて普及の割合を、どこかで調べて納得させてもらえないかな…?

[PR]
自分専用のパソコンを探し始めて数ヶ月。

2017/6/6深夜のWWDC2017でのAppleの発表を見て、
MacBook Pro2016 TB付き13.3インチに決めました。
(早速、カバーをつけたので黒いですが、スペースグレーです)
d0367899_15095914.jpg
永遠に続く Windows VS Mac

私の中の決勝戦は VAIO Z クラムシェル VS MacBook Pro(TB付き)

性能はVAIOの勝ち。→電池持ちや耐久性も魅力です。
ドヤッ”性能がMacの勝ち…。→やっぱりココ大事!

MacBook Pro2017に新機能(タッチパネルとかSIMスロットとか)が付くのを薄く期待してましたが、まだでした。105.png
ちなみに、決勝直前まで残っていたのは、VAIO S11MacBookAirSurface Pro などなど。

アップルストアでは早々と2017ver. オンリーに。
翌日、量販店でも既に展示されてましたよ、ほぼ見た目が同じMacBook Proが。

キーボードのデザインは少し変わったとか…。
CPU性能アップですが(私には必要なし130.png)、お値段もアップ(日本では148.png
お店で5分程迷いました(笑)が、2016ver. ゲットです。

欲しい周辺機器は、お店では取り扱いがなかったので、天下のamazonでまとめてゲット。

さーて、my Macを使って、今回の流れをブログにしよう!
と、いうことで、初めまして。
いつも人とは違う選択をしてしまいますが、よろしくお願いします。104.png

[PR]