昨日発表された、iPhone 8/iPhone 8 Plus/iPhone X154.png
新 iPhone の詳しい解説は、とても詳しい方々にお任せすることにします。
d0367899_03494046.png
Androidしか使ったことがないけど〜、次の機種変はどっちでも良いけど〜。
という、私の『ふんわり優柔不断フィルター』を通した感想を少々…。

”X” って、名前が決まってないから発表前の伏字として、仮のエックスだと思ってました!
10という意味の”テン”だったんですか!!
では、”9” は何処に行ったんですか???

”X” を紹介されると、”8” が中途半端に見えてしまいましたね。
高いけど魅力的な ”X” を選ばせようという Apple のワナでしょうか?
”X” だけを発表していたら、高すぎる!!ブーブー!!と、言われそうですよね。

”X” は事前の噂通りのお値段。
ソフトバンクは早々に半額プランを発表しましたが、48ヶ月縛り。149.png
おそらく、他社も追随するでしょうが、Androidで縛り無し一括3〜4万クラスが基準の身にはツラし。

”X” で大きくチェンジした、『ホームボタン無し』や、『顔認証』などがこれからの基準となるなら、今までの型は ”8” 、もしくは来年出るかもしれない ”9” で最後?
パッと見で iPhone!とわかった、ホームボタン付きのフォルムは、2年後くらいには「あの人の iPhone 古〜い」と言われてしまいそうな…。

普通に大容量は羨ましいです。

カメラの性能も羨ましいです。
どうしても Android(5.1でミドルスペック、少々古めの機種ですが)では、納得のいく写真は撮れずにいました。
カメラアプリもいくつか試して諦めていました。

iPhone には標準で『ポートレートモード』というのが備わっているのですね。
取りたい部分にピントが合って、背景は自然にぼかす、一眼レフのような機能が。
そういう写真を撮りたかったんです…。105.png

その他の機能、、、

アニ文字、多分使わない…、若者向け?

Super Retina ディスプレイは綺麗でしょうね、でもスマホにそこまで求めない…。

裏のカメラレンズが出っ張ってるのはOKなのですか??
カバー付けたらフラットになるのかもしれないですが、裏面ガラスの良さもなくなる…。

顔認証は半信半疑です。
これは、買った人のレビューを聞くまで手を出せない…。
我がAndroidスマホに備わっている顔認証は、精度が良くない(似ている人でも解除するかもと注意書きがあった)ので、とても使えなかった。

ワイヤレス充電はきっと楽でしょうね。
私の Android はホルダーで充電しているので、iPhone の人がケーブルを挿して充電しているのを見て、面倒臭そうだなあ、引っ張ってるうちに断線しないのかなあ、と思ってました。

1日ぼんやり考えましたが、
『もし買うなら、Apple の思惑にまんまとハマり、でも、絶対に大事に長く使うと心に決めて、
”iPhone X”!!
……を、格安SIMで運用かな?
でも、Android 8 の様子も見てからね。』

デジカメも一つ買ったと思えば、納得のいくお値段でしょうか?

Android 8 がどんな機能をプラスしてくるのかを楽しみに待って、iPhone X との比較で機種変を考えることにしましょう174.png


[PR]
Macを使っていると、アプリやブラウザを次々と開きますよね⁇
『command+tab+Qの連打』で、アプリごとに閉じることができるので、問題ありませんよね⁇
……もしかしたら、きちんと整理しながら使うのが正しい使い方かも105.png

先日、アプリごとではなく、ウインドウごとに切り替えができる『HyperSwitch』という、Macでは基本であろうフリーソフトも入れました。
『option+tab+Qの連打』で閉じることもできます。
一瞬で、何が開いているかを確認できるので、便利です。

ふと、思いました。
一瞬で全部のアプリを終了させることができる、便利アプリもあるに違いない。
システム終了させる時は、アプリを全部閉じた方が、やっぱり安心な気がする。
前回、突然画面真っ暗事件が起こったことでも不安だし…。

アプリを探してみよう!

更に、ふと、思いました。
こういう簡単な機能なら、標準で内臓されている『Automator』で作れるのでは?
存在は知っていたけれど、まだ、使ってはいませんでした。
『Automator』とは、ワークフローを作って、というか並べて、アプリやフォルダの動作を自作できる機能です。

作れそうだ!
d0367899_11424151.png
作れました!

『Automator』の詳しい使い方は、説明してくれているサイトを検索してみてくださいね。
私は、半分も理解していないので、正しい説明ができません。105.png
アイコンのデザインは、絵文字と手書き文字を組み合わせた、こちらも自作です。102.png

”アプリ”として作った方は、アイコンをポチッと押すと、開いているアプリがすべて終了します。
もう一つ、”フォルダのサービス動作”(フォルダやファイルを右クリックした時に現れる動作)にも仕込んだので、そちらからも終了可能です。
オートセーブ機能は必須ですね。

この『Automator』や『ターミナルコマンド』を使って、自分流にカスタマイズしてこそ、「自分、Macを使いこなしている!」と言えるようになる気がします。
(個人の基準です)

チャララ・チャッ・チャラ〜♪(一つレベルアップした音)



[PR]
『太陽フレアのせい』と思っておこう。

どうやら、本日は(9/8)は、太陽フレアの影響で通信機器に影響が出てるとか出てないとか?
d0367899_01244310.png
私のMacBookproに起こった事も『太陽フレアのせい』なら良いのですが…。

朝、スリープ中のMacを開いた数秒後、画面が真っ暗になりました。
キーボードを触っても、反応無し。
トラックパッドを触っても、反応無し。
タッチバーは表示されているので、電源が落ちたわけではなし。

なんとか反応するタッチバーで、画面の明るさをMaxにしたら画面がつきました。

しかし、数秒でまた真っ暗。
もう一度試して画面がついた後、またすぐに真っ暗になって、どう触っても復活しませんでした。

これは強制終了させて、再起動させるしかないと思ったので、しばらくぶりに電源ボタンを長押し。
祈りながら電源オンしたら、無事復活しましたー。

その後、Mac基本のメンテナンスである”セーフブート”や”First Aid”、キャッシュも消したり、念の為、ウイルススキャンなども行い、どれも異常なしの様子。

持ち運びしながらスリープから復帰させたのが悪かったかなー?
スリープさせる時、アプリやブラウザを起動させたままだったのが悪かったかなー?
真っ暗になった時、すぐそばにスマホが置いてあった影響かなー?

1時間ほど後、サファリブラウザに入ろうとした時、『ネットワークに繋がっていません』という画面になったりもしました。
確実に家のWi-Fiに繋がってる状態で、今まで通信トラブルが起こった事はなかったのに。148.png

磁気の影響で画面が消えるという可能性もあるらしいですよ…、今のパソコンでは都市伝説並みの可能性らしいですが…。

度々起こるなら、ディスプレイなどの故障の可能性が出てくるのですが、今日はきっと、『太陽フレアのせい』です。

とっても疲れているのも、きっと『太陽フレアのせい』です。
明日、仕事に行きたくないのも、きっと『太陽フレアのせい』です。

[PR]
Macを手に入れたらイラストを描くのも楽しみにしていました。
さて、どのソフト?どのアプリ?
もちろん頂上は『Adobe Illustrator』です。
ただ、使いこなせるかどうかわからないのに、いきなり月額ウン千円は出せないので、他も試しています。

こんなのが描ければ十分なのです。
d0367899_01132008.png
これは30分ほどで描けました。102.png

とっても使いやすいアプリを見つけたのです。
とは言ってもクセがあるので、慣れるまでは辛抱です。
慣れたら、クセになります。その名も…、

『EazyDraw』
バージョン1~8、App Storeで無料〜¥11,400(2017・9・6現在)
d0367899_01501183.png










私はまず無料版を試した後、ブラシツールがあるバージョン6を購入しました。

これは、『Adobe Illustrator』がどれだけ高機能かを知らなければ、そう、知らなければ105.png、十分に代わりとなるドローアプリです。

古くからあるソフトらしいのですが、高評価しているサイトはあまり見かけないので、コッソリ宣伝させてもらいます。
初心者がベクターで2次元イラスト(アニメ系は違うかも)を描こうと思った時、必要な機能は揃っていると思います!
(最上位のバージョン8にしたら、何ができるようになるのでしょう?よくわかってないです…。)

他にも、フリーソフトで有名・優秀な『Inkscape』(ベクター系)、『FireAlpaca』(ペイント系)、『GIMP』(画像加工系)なども入れてますが、どうもストレスを感じます。
1番の原因が見た目、UIが古いパソコンっぽい、ギザギザ感、ゴミゴミ感なのです…。(個人の感想です)

『EazyDraw』も決して洗練されてはいない、子供向けのようなツールデザインなのですが、温かさを感じます。(個人の感想です)

しかーし、この『EazyDraw』、他の有名なソフト達に比べて、使い方の解説をしてくれているサイトがほとんど無く、一人、試行錯誤中。
キーボード(主に左手エリア)には、よく使う機能を割り当てる事で(クイックキー)、作業が抜群に捗るようになりますよ。

もちろん、これらのソフトは使用用途が違うので、カッコよく使い分けたいですね。
他にも気になるアプリがあり、今後、使ってみる予定です。

もう一つ、ベクター系ではない、落書きのようにサラッと描ける無料ペイント系アプリも探しているのですが、オススメが見つけられず、この分野はスマホアプリの方が優秀なんだな〜と感心しながら、少しずつ試しています。

それにしても、『Adobe Illustrator』、どうしようかな…。117.png

[PR]
勢力を拡大している各種WAONカード。
その中で、赤いポイントカードで貯まる『WAON POINT』
買い物をしなくても貯める方法があります。

d0367899_14575781.jpg
その前に、簡単に説明。
『WAON POINT』とは、電子マネーWAONで支払った時に貯まる『WAONポイント』とは違います。
ほら、アルファベットとカタカナで違うでしょう…105.png
詳しくは 電子マネーWAON 公式サイト 

赤いカードをサービスカウンターなどで手に入れます、無料です。
現金、またはギフトカードで支払った時にもポイントを貯める事ができます。
ポイントを使えるレジの支払い時には、両方使う事もできますが(『WAON POINT』で一部を払って残りを『電子マネーWAON』で!というように)、混雑している時は後ろの人から冷たい目で見られます…105.png

『電子マネーWAON』は使えても、赤いカード『WAON POINT』は使えないという店舗も多いです。
…ややこしいですね。

『WAON POINT』と『WAONポイント』の二重取りはできないので、電子マネーWAONを利用する人は必要ないように感じますが、買い物をしなくても貯める方法があるので、私もなんとなく持っています。

それは…、
全国にあるイオンの中でも、少々大きめのショッピングセンターに入っている、ゲームコーナー『モーリーファンタジー』。
買い物ついでに、寄っておきましょう。
来店ポイントが貯められます。
ルーレットで1or5or20ポイントが(ほぼ1ポイントですが)当たります。

電子マネー『WAONポイントの土日にタッチ!(土日のみタッチで2ポイント)』より効率が良いと思います。
もちろん両方貯めましょうね!

『モーリーファンタジー』が入っている店舗限定になってしまいますが、店の中でも奥の奥の方にあり、ゲームはしない、子供はいない人など、気付いていない人も多いようです。
全国で数百店舗あるようです。
余計なゲームをしてお金を使う事なく、良い子はまっすぐ帰りましょうね。

その他にも、アプリの歩数計と連動して、1日8000歩で1ポイント……、効率が悪いので、私は登録していませんが。

赤いポイントカードで貯まる『WAON POINT』の注意点としては、ポイントを使うためには、WEB登録が必要な事。
貯めるだけなら、登録していなくてもOK。
高齢者やガラケーの方のために、サービスカウンターでも手続きしてくれます。

…つまり、イオンが個人情報を収集しているという事。
チャージすれば使える電子マネーWAONは、登録しなくても使えたので(登録したら利用額によって少しお得にはなります)、気になる人は無理せず、登録しない電子マネーWAONにしましょう。

それから、現金でしか購入できないギフトカード各種(iTunes Cardやamazonギフト券など)には、ポイントは付きませんでした。
ちょっと期待して聞いて見たのですが、そこまで太っ腹ではなかったようです。105.png

イオンのポイントカードやクレジットカードなどなど、持っていても分かりにくいですね。

[PR]