現在、Appleが日本のガラケーユーザー向けに、CMやホームページで、
『ケータイユーザーのみなさん。さあ、iPhoneへ。』
キャンペーン絶賛開催中!
下取りも強化しているみたいですよ。

このキャンペーンでガラケーユーザーが動くのか、注目しているところです。
………私の周りでは、動く様子なし。
d0367899_03262161.png

iPhone8発売直前に、値下げ前のiPhone7を少しでも売りたいのもあるでしょう。
iPhone8が高額と噂されて販売数が伸びないかもしれない、iPhone7が値下げされるのを待ち構えている人も多いでしょう…。

長年ガラケーを愛してきたユーザーは、Appleからアプローチされても、ピンときませんよね。
アップルストアで買うという選択肢は、ないですから。

まず、自分の契約している通信業者が販売している機種の中から、良さげなのを選ぶ。
多機能は求めてないガラケーユーザーは、店頭に並んでいる中でも高額なiPhoneはハードルが高い。
iPhone SEがガラケーの機種変並みに購入できるなら、考える。
(去年、SEに変えようかと思って、店まで行った。)
但し、月々の支払いも超低額プランで。
(やはり3大キャリアでは維持費の高さに諦めた。)
Appleの長期サポートも確約が欲しいところ…。

家族にiPhoneユーザーがいて、強く勧められたら流されるかな?
SIMと白ロムを別々に購入なんて選択肢は、それこそ、ありえない。

昔から冗談でよく話してましたが、
『10年以上のガラケーユーザーはスマホに変えてもしばらく使いこなせないでしょうから、1年間はタダで使い放題キャンペーン』って、どうでしょうかね?
1年後に機種とプランの選び直しができるようにしてね。(笑)

ガラケーユーザーの心を掴む機種やキャンペーンが出てくるのを、ずーっと待ってて、結局、ガラホとアンドロイドスマホの2台持ちなのです。
高機能を求めてないユーザーは、機種へのこだわりは無いのです。

とにかく扱いやすい、"低機能iPhone"を出してくれませんか?106.png


[PR]
日本では2020年東京五輪・パラリンピックに向け、世界基準でおもてなしをする国になろうと、各方面で改善・改革が進められています。
税金の無駄遣いは、国民がしっかり監視しましょう。

なんて難しい話ではなく、ごく身近でのタバコの話。
受動喫煙防止のための健康増進法改正案は、まだ、曖昧なままなようです。
酒(というか酔っ払い)とタバコが嫌いなわたくしは、居酒屋が禁煙になるのなら、もう少し飲み会に参加しようかと思います。
今の居酒屋は、家に帰った後、髪や衣服からする色々な物が混ざった臭いで吐き気が…。

そして今、喫煙者が唯一、嫌煙家より優位に立っていると思われるパチンコ屋。
行かなければ良いのはわかってますが、たまに行きます。

以前、禁煙フロアを設けている店を見ましたが、閑古鳥が鳴いていました。
ここだけは、嫌煙家の方が肩身が狭い場所。
両側で吸われようものなら、しばらく席を離れます。

行くのは、なるべく空調設備を整えているか、出入口が沢山あって風通しの良いホール。
通路も広々としているホール。
雰囲気で、なんとなくこの店無理!と感じる時は、即スルー。
普段、タバコが周囲に無い生活をしているので、たまに嗅ぐ臭いが強烈なんですね。

できる限り人が少ないシマに座ったり(これ負ける原因)、隣りの人の手元にタバコがあるかどうかも確認するのですが、自分以外は全員タバコ吸うの?と思うくらい、喫煙率高し。

そして最近、タバコではない、妙な匂いがするようになっています。153.png

何かの調合を間違えた?動植物が敵を威嚇するための攻撃臭?水を入れた灰皿が時間が経ってする異臭?

どうやら、お隣さんの手元には、タバコではない細長い棒状の物体があるようです。
それが何かはわからないのですが、多分、タバコの代わりとなるグッズでしょう…。
何種類かのそれらしいグッズ紹介ページを見てみましたが、完全無臭・完全無害ではないのですね…。

すみません、それも、やっぱりキツイのです。155.png
d0367899_01214047.png

[PR]
現在Android5.1スマホ、ちょい古。
機種変するなら来年なのですが、悩み続けて決着がつきません。130.png

iPhoneの方がきっと便利です。
安全性も上だと思います。
来月発売されるかもしれない、iPhone8の情報も気になります。
Macを使い始めてすぐ、iPhoneを真剣に考えました。
が、Macをよーくよーく使っていくと、Androidの方が楽しいね、愉快だね…。

Google Playを巡るとおバカなアプリが沢山、楽しい…。
類似のアプリの類似のアプリの類似のアプリでディープな世界へ…。 
簡単にダウンロードはしませんけど。
App Storeの有料アプリは返品できないのですね、躊躇…。
 
iTunesの音楽や動画はほぼ利用しないので、今のところ全く不自由しない。
悩むと方向性がすれてくる。 
異端のVAIOフォンの情報も探しました。
最新機種はWindows10ではなく、Androidになってしまったようで残念。

今は、Androidが一歩リード中。

こちら、天気予報をグラフにしてウィジェットに置くことができるアプリ。
『Meteogram』
d0367899_02214956.png
神アプリ!…と、個人的に思います。
何を表示するか、どんな色や大きさにするか、どこの情報を使うか、などなどなどなど、カスタマイズ好きにはたまらない、何時間もかけて数種類作ったグラフ。
眺めるだけで大満足164.png
d0367899_01510458.jpg

iPhoneに変えたら、これホーム画面に置けなくなるな139.png

[PR]
パソコン(主にモバイル)で、画面ロックを常にON!していると、解除パスワードを毎回入力するの面倒ですよね。
家にいる間は基本的にロックいらないですね。
でも、ロックしたい時もある。
Macのセキュリティ設定画面で、『スリープ後、何分経ったらロックする』という指定はできるが、求めている事と違う…。

  • 今、近くに人がいるので、席を離れる時だけ、一瞬でロックしたい
  • 目の前にMacがある間は、長時間触らずにスリープしても、立ち上げ時にロック解除の手間はかけたくない
  • いちいちセキュリティ設定画面で設定変更するなんて、ありえない

こんな単純な条件なのですが、方法を探しました。
雑誌などで紹介されているアプリは、フリーソフト…。
セキュリティ面にアクセスされるので、できれば安全と思われるApp Storeで見つけたい…。
見つからない…。

Google先生、出番です。

えっ?標準搭載アプリの『キーチェーンアクセス』ですか?
先生、それは、パスワードや秘密のメモにカギをかけて保存する、パスワード管理アプリのはず。
セキュリティ意識の高い人は、有料の、もっと強固で信頼できるパスワード管理アプリを使う…。
パスワードのバリエーションが少ない人はそもそも使わない…。
少々、中途半端なアプリと噂に聞いておりますが?

試しにアイコンをメニューバーに置いて、ポチッ。
おー、1番上に『スクリーンをロック』があるではないですか。
キーチェーンアクセスの紹介記事では、全く触れられていなかったですよ…。
望んでいた、一瞬で画面ロックができました。
Google先生ありがとう102.png
d0367899_14283013.png
もう1つ、タッチバーをカスタマイズして画面ロックの項目を置く方法もあり、そちらの方が簡単です。
が、よく使う項目としては優先順位が低い事と、間違って触ったら逆に面倒なので、
メニューバーにキーチェーンアクセスを置く!で、一件落着。

iTunesに引き続き、『メインじゃない方の使い方で、快適になりました。』…でした。




[PR]
緊急エリアメーーーーール⁈

8月9日朝、経済産業省から北海道民に向けて緊急エリアメールが誤送信されました。
d0367899_00052344.png
普段聞き慣れない音がしたので、地震か?と、とっさに身構えたのですが、内容は「今日は節電してください。」って、とっても涼しいですけど??

しばらく後で、また緊急エリアメーーーーール。
「さっきのは間違いでした。」
でしょうけども、そこに緊急エリアメール使うのはやめて欲しいな。119.png

それよりも、気になったのは、
ドコモのガラホには届いて、ドコモ回線で緊急地震速報には対応している(以前、鳴ったのは確認済み)格安SIMスマホには届かなかった事。

報道によると、ドコモ(と契約している)ケータイだけに届いた、回線を特別限定した送信だった訳ですが、本来は報道機関向けのメールだった…。
そんな細かく指定できるなら、必要な緊急メールが送信されないという間違いもあるのでは?という心配も出てきてしまいます。
送信する側の皆さんも不慣れなようですし…119.png

そして、どうやら気象庁の緊急速報メール(地震や津波など)と、各自治体などが発信する緊急メールは別物みたいですね。
ちなみに、ドコモがエリアメールという名前で、他社は少し違う名前らしいです。
ドコモのエリアメールの中には気象庁や政府、公共団体の緊急メールが含まれていると説明されてます。
今更ながら、HPを見て安心しました。

格安SIMの場合、緊急地震速報が受信できるかどうかは、機種や業者の説明に書いてあることが多いですが、『緊急メールについては未確認です』と、書かれていたりします。
…ちょっと不安です。

SIMと機種の組み合わせによって、受信できたりできなかったりするので複雑です。
今話題の総務省が発信する『Jアラート』も怪しいですね。
地方自治体の避難警報も届かないかも。

やはり、これもドコモと縁を切れずに、ガラホと格安SIMスマホの2台持ちを選んだ理由の1つです。
緊急電話が使えるかどうかも含めて、契約前にしっかり調べましょう!!
格安SIM業者さんには、全ての緊急事態に対応できる体制を整えて、安心させてもらえるよう望みます。117.png

[PR]