2017年 09月 05日 ( 1 )

勢力を拡大している各種WAONカード。
その中で、赤いポイントカードで貯まる『WAON POINT』
買い物をしなくても貯める方法があります。

d0367899_14575781.jpg
その前に、簡単に説明。
『WAON POINT』とは、電子マネーWAONで支払った時に貯まる『WAONポイント』とは違います。
ほら、アルファベットとカタカナで違うでしょう…105.png
詳しくは 電子マネーWAON 公式サイト 

赤いカードをサービスカウンターなどで手に入れます、無料です。
現金、またはギフトカードで支払った時にもポイントを貯める事ができます。
ポイントを使えるレジの支払い時には、両方使う事もできますが(『WAON POINT』で一部を払って残りを『電子マネーWAON』で!というように)、混雑している時は後ろの人から冷たい目で見られます…105.png

『電子マネーWAON』は使えても、赤いカード『WAON POINT』は使えないという店舗も多いです。
…ややこしいですね。

『WAON POINT』と『WAONポイント』の二重取りはできないので、電子マネーWAONを利用する人は必要ないように感じますが、買い物をしなくても貯める方法があるので、私もなんとなく持っています。

それは…、
全国にあるイオンの中でも、少々大きめのショッピングセンターに入っている、ゲームコーナー『モーリーファンタジー』。
買い物ついでに、寄っておきましょう。
来店ポイントが貯められます。
ルーレットで1or5or20ポイントが(ほぼ1ポイントですが)当たります。

電子マネー『WAONポイントの土日にタッチ!(土日のみタッチで2ポイント)』より効率が良いと思います。
もちろん両方貯めましょうね!

『モーリーファンタジー』が入っている店舗限定になってしまいますが、店の中でも奥の奥の方にあり、ゲームはしない、子供はいない人など、気付いていない人も多いようです。
全国で数百店舗あるようです。
余計なゲームをしてお金を使う事なく、良い子はまっすぐ帰りましょうね。

その他にも、アプリの歩数計と連動して、1日8000歩で1ポイント……、効率が悪いので、私は登録していませんが。

赤いポイントカードで貯まる『WAON POINT』の注意点としては、ポイントを使うためには、WEB登録が必要な事。
貯めるだけなら、登録していなくてもOK。
高齢者やガラケーの方のために、サービスカウンターでも手続きしてくれます。

…つまり、イオンが個人情報を収集しているという事。
チャージすれば使える電子マネーWAONは、登録しなくても使えたので(登録したら利用額によって少しお得にはなります)、気になる人は無理せず、登録しない電子マネーWAONにしましょう。

それから、現金でしか購入できないギフトカード各種(iTunes Cardやamazonギフト券など)には、ポイントは付きませんでした。
ちょっと期待して聞いて見たのですが、そこまで太っ腹ではなかったようです。105.png

イオンのポイントカードやクレジットカードなどなど、持っていても分かりにくいですね。

[PR]