Mac初心者の呟き:Automatorに挑む!

Macを使っていると、アプリやブラウザを次々と開きますよね⁇
『command+tab+Qの連打』で、アプリごとに閉じることができるので、問題ありませんよね⁇
……もしかしたら、きちんと整理しながら使うのが正しい使い方かも105.png

先日、アプリごとではなく、ウインドウごとに切り替えができる『HyperSwitch』という、Macでは基本であろうフリーソフトも入れました。
『option+tab+Qの連打』で閉じることもできます。
一瞬で、何が開いているかを確認できるので、便利です。

ふと、思いました。
一瞬で全部のアプリを終了させることができる、便利アプリもあるに違いない。
システム終了させる時は、アプリを全部閉じた方が、やっぱり安心な気がする。
前回、突然画面真っ暗事件が起こったことでも不安だし…。

アプリを探してみよう!

更に、ふと、思いました。
こういう簡単な機能なら、標準で内臓されている『Automator』で作れるのでは?
存在は知っていたけれど、まだ、使ってはいませんでした。
『Automator』とは、ワークフローを作って、というか並べて、アプリやフォルダの動作を自作できる機能です。

作れそうだ!
d0367899_11424151.png
作れました!

『Automator』の詳しい使い方は、説明してくれているサイトを検索してみてくださいね。
私は、半分も理解していないので、正しい説明ができません。105.png
アイコンのデザインは、絵文字と手書き文字を組み合わせた、こちらも自作です。102.png

”アプリ”として作った方は、アイコンをポチッと押すと、開いているアプリがすべて終了します。
もう一つ、”フォルダのサービス動作”(フォルダやファイルを右クリックした時に現れる動作)にも仕込んだので、そちらからも終了可能です。
オートセーブ機能は必須ですね。

この『Automator』や『ターミナルコマンド』を使って、自分流にカスタマイズしてこそ、「自分、Macを使いこなしている!」と言えるようになる気がします。
(個人の基準です)

チャララ・チャッ・チャラ〜♪(一つレベルアップした音)



[PR]
by north_mu | 2017-09-11 15:12 | つぶやき | Trackback
トラックバックURL : http://north04mu.exblog.jp/tb/25582795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]