それも、やっぱり、臭う

日本では2020年東京五輪・パラリンピックに向け、世界基準でおもてなしをする国になろうと、各方面で改善・改革が進められています。
税金の無駄遣いは、国民がしっかり監視しましょう。

なんて難しい話ではなく、ごく身近でのタバコの話。
受動喫煙防止のための健康増進法改正案は、まだ、曖昧なままなようです。
酒(というか酔っ払い)とタバコが嫌いなわたくしは、居酒屋が禁煙になるのなら、もう少し飲み会に参加しようかと思います。
今の居酒屋は、家に帰った後、髪や衣服からする色々な物が混ざった臭いで吐き気が…。

そして今、喫煙者が唯一、嫌煙家より優位に立っていると思われるパチンコ屋。
行かなければ良いのはわかってますが、たまに行きます。

以前、禁煙フロアを設けている店を見ましたが、閑古鳥が鳴いていました。
ここだけは、嫌煙家の方が肩身が狭い場所。
両側で吸われようものなら、しばらく席を離れます。

行くのは、なるべく空調設備を整えているか、出入口が沢山あって風通しの良いホール。
通路も広々としているホール。
雰囲気で、なんとなくこの店無理!と感じる時は、即スルー。
普段、タバコが周囲に無い生活をしているので、たまに嗅ぐ臭いが強烈なんですね。

できる限り人が少ないシマに座ったり(これ負ける原因)、隣りの人の手元にタバコがあるかどうかも確認するのですが、自分以外は全員タバコ吸うの?と思うくらい、喫煙率高し。

そして最近、タバコではない、妙な匂いがするようになっています。153.png

何かの調合を間違えた?動植物が敵を威嚇するための攻撃臭?水を入れた灰皿が時間が経ってする異臭?

どうやら、お隣さんの手元には、タバコではない細長い棒状の物体があるようです。
それが何かはわからないのですが、多分、タバコの代わりとなるグッズでしょう…。
何種類かのそれらしいグッズ紹介ページを見てみましたが、完全無臭・完全無害ではないのですね…。

すみません、それも、やっぱりキツイのです。155.png
d0367899_01214047.png

[PR]
by north_mu | 2017-08-15 02:45 | つぶやき | Trackback
トラックバックURL : http://north04mu.exblog.jp/tb/25318515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]