Mac初心者の呟き:じゃない方の使い方

パソコン(主にモバイル)で、画面ロックを常にON!していると、解除パスワードを毎回入力するの面倒ですよね。
家にいる間は基本的にロックいらないですね。
でも、ロックしたい時もある。
Macのセキュリティ設定画面で、『スリープ後、何分経ったらロックする』という指定はできるが、求めている事と違う…。

  • 今、近くに人がいるので、席を離れる時だけ、一瞬でロックしたい
  • 目の前にMacがある間は、長時間触らずにスリープしても、立ち上げ時にロック解除の手間はかけたくない
  • いちいちセキュリティ設定画面で設定変更するなんて、ありえない

こんな単純な条件なのですが、方法を探しました。
雑誌などで紹介されているアプリは、フリーソフト…。
セキュリティ面にアクセスされるので、できれば安全と思われるApp Storeで見つけたい…。
見つからない…。

Google先生、出番です。

えっ?標準搭載アプリの『キーチェーンアクセス』ですか?
先生、それは、パスワードや秘密のメモにカギをかけて保存する、パスワード管理アプリのはず。
セキュリティ意識の高い人は、有料の、もっと強固で信頼できるパスワード管理アプリを使う…。
パスワードのバリエーションが少ない人はそもそも使わない…。
少々、中途半端なアプリと噂に聞いておりますが?

試しにアイコンをメニューバーに置いて、ポチッ。
おー、1番上に『スクリーンをロック』があるではないですか。
キーチェーンアクセスの紹介記事では、全く触れられていなかったですよ…。
望んでいた、一瞬で画面ロックができました。
Google先生ありがとう102.png
d0367899_14283013.png
もう1つ、タッチバーをカスタマイズして画面ロックの項目を置く方法もあり、そちらの方が簡単です。
が、よく使う項目としては優先順位が低い事と、間違って触ったら逆に面倒なので、
メニューバーにキーチェーンアクセスを置く!で、一件落着。

iTunesに引き続き、『メインじゃない方の使い方で、快適になりました。』…でした。




[PR]
by north_mu | 2017-08-12 00:24 | つぶやき | Trackback
トラックバックURL : http://north04mu.exblog.jp/tb/25274301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]